2019年08月12日

ミルクかん

断捨離で出てきた寒天の枠。
家族が帰省するので使ってみることにしました。
作ったのはミルクかん。
初ミルクかんでしたが、ちゃんと出来ました。
ヘルシーなおやつです。

20190812_082143 - コピー.jpg

●材料
粉寒天 4グラム
水 200cc
砂糖 60グラム(甘さ控えめ)
牛乳 400cc
みかんの缶詰 1缶(なくてもいいし、ほかのフルーツでもOK)
●作り方
@水200ccに粉寒天を入れてかき混ぜる。
A火にかけて沸騰したら弱火にしてさらに2分間混ぜて完全に溶かす。
B砂糖を加え、溶けたら火を止める。
Cミルク400ccを人肌くらいに温める。
D容器に流し入れ、みかんを2個ずつ入れて、
粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて固める。

20190812_115224 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 14:41| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田製作所

また最高なお店と出会いました。
昨日、さまざまなお祝いを兼ねた同人誌の例会をしたのは
博多御供所町の旧桶屋町という細い筋に面した町家をリニューアルした
日本酒とイタリアンが美味しいお店。

20190810_181252 - コピー.jpg

20190810_181141 - コピー.jpg

ワイルドジェノベーゼとトマトピザは、
もうジェノベーゼに恋してしまう美味しさ。

20190810_190203 - コピー.jpg

ビスマルクピザは雲仙ハムと、とろとろ半熟玉子にぞっこん。

20190810_193046 - コピー.jpg

ほかのピザもリゾットも飲み物も何もかも味のセンス抜群で、
セレクト間違いなかったと大満足でした。
posted by 理乃 at 14:21| Comment(0) | ★ディナー・飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

思い出の燐寸箱コレクションGシャコンヌ

昔はロック喫茶、クラシック喫茶、ジャズ喫茶など、
音を聴かせる喫茶店がありました。
これは博多のクラシック喫茶。

20190731_212708 - コピー.jpg

かつての職場の近くにありました。

20190731_212503 - コピー.jpg

裏に太宰府店とありますが、
それはまったく知らなかったです。

20190731_212522 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 18:25| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

善一田(ぜんいちだ)古墳公園

大野城に整備された善一田古墳公園にやっと行ってきました。

20190726_141348 - コピー.jpg

20190726_141337 - コピー.jpg

20190726_141257 - コピー.jpg

この古墳群は乙金山(おとがなやま)の西の丘陵地帯にあります。
なんと30基ほどからなる群集墳(公園に含まれるのは一部)。
時期は古墳時代後期から終末期(6世紀後半〜7世紀)。
古代山城大野城に接しています。
直径10mくらいの小さな古墳がぽこぽこあります。
初期に造られた18号墳は近くの古墳群の中でも最大級(直径約25m)。
内部には高さ3.5mほどの巨大な石室があって、
鉄鉗(かなはし)などの副葬品が出土しました。
葬られた人物は鉄器生産集団を総括したリーダーとも考えられています。
水城や大野城の築城時代、乙金の有力者たちも協力したのでしょうか。
広々とした古墳群は、緑が多く、とても癒やされます。
案内板も、子どもも興味持てるようにとても分かりやすいもの。
秋の墳ピクシーズンにはもってこいの古墳公園。
一番高いところからの眺めもよく、
背振山に落ちていく夕日を眺める場所としてもよさそう。
駐車場もトイレも完備。
おすすめ墳活スポットです。

20190726_141501 - コピー.jpg

20190726_141538 - コピー.jpg


20190726_141749 - コピー.jpg

20190726_141916 - コピー.jpg

20190726_141620 - コピー.jpg

20190726_141926 - コピー.jpg

20190726_142032 - コピー.jpg

20190726_142340 - コピー.jpg

20190726_142120 - コピー.jpg

20190726_142359 - コピー.jpg

20190726_142437 - コピー.jpg

20190726_142505 - コピー.jpg

20190726_142536 - コピー.jpg

20190726_142606 - コピー.jpg

20190726_142838 - コピー.jpg

20190726_142916 - コピー.jpg

20190726_142926 - コピー.jpg

20190726_143158 - コピー.jpg

20190726_143238 - コピー.jpg

20190726_143349 - コピー.jpg

20190726_143407 - コピー.jpg

20190726_143432 - コピー.jpg

20190726_143643 - コピー.jpg

20190726_143704 - コピー.jpg




posted by 理乃 at 15:41| Comment(0) | ★古墳らぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

豊福知徳氏 お別れの会

本日、ANAクラウンプラザホテル福岡で
豊福知徳財団主催の「豊福知徳氏 お別れの会」がありました。

20190729_113307 - コピー.jpg

わたしが招待されたのは1997年にジー・エー・タップが発行した
「遥かなる漂流」という豊福氏の紹介本のライティングをしたからでした。

67781814_2271508276300539_6755471510606970880_n.jpg

「遥かなる漂流」。
遠く異国で彫刻を極め続ける豊福氏の本に、
こうタイトルをつけさせていただきました。
ミラノに2週間滞在した取材はかけがえのない体験となりました。

会場には美術関係者ほか懐かしい面々が・・・。

20190729_123324 - コピー.jpg

ミラノの映像も流れ、ご親戚というピアニストの演奏があったりして、
亡き豊福氏を偲ぶ時間が流れました。

67487223_2271507906300576_4558753355412799488_n.jpg

モニュメント「那の津往還」は制作過程を取材し、
除幕式にも出席しました。

67493144_2271507649633935_2571757096072642560_n.jpg

このとき、わたしはこの場にいました。
ミラノ、スフォルツェスコ場内の市立美術館にあるミケランジェロの未完の遺作。
「ロンダニーニのピエタ」。
この彫刻は最も好きなものの一つとおっしゃっていました。


67302032_2271507786300588_6102861383282458624_n.jpg

久留米の「石声庭」。

67311788_2271508209633879_3110735707438579712_n.jpg

記念品でいただいたスケッチブック。

2019年07月28日

思い出の燐寸箱コレクションEAu Keisuké

西中洲にあったフランス小料理店。
とても美味しかった。

20190727_205154 - コピー.jpg

一時、エリア・ドゥにもパティスリーを出していて、
レアチーズケーキとレーズンウィッチなど絶品だった。
posted by 理乃 at 13:40| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

思い出の燐寸箱コレクション〜CSOUL TRIP

憧れのアンティークショップ。

20190723_194600 - コピー.jpg

胸をときめかせ入った思い出が・・・。

20190723_194631 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 11:52| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

思い出の燐寸箱コレクション〜BCOMBO

ロックファンなのでジャズ喫茶はほとんど行ってないけど、
ここは多分一人で行ったんだと思います。

20190722_194326 - コピー.jpg

裏はニューCOMBOとなってます。

20190722_194351 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 11:51| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

思い出の燐寸箱コレクション〜A美美(びみ)

かつて勤めていた会社の珈琲は美美さんの珈琲豆を使って、
ネルドリップで淹れていました。
その淹れ方も美美さんから、
のの字を描くようにと教わりました。
濃い珈琲が懐かしい。

67454148_2258586950926005_7684125534007066624_n.jpg

67304655_2258587087592658_6905014308984324096_n - コピー.jpg
posted by 理乃 at 17:31| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出の燐寸箱コレクション〜@貘

自宅の断捨離で古い燐寸箱が出てきました。

67371676_2256615224456511_2435768686200487936_n.jpg

燐寸箱には青春が詰まってました(笑)
わたしたちの青春時代は喫茶店に行くと
必ず燐寸が置いてありました。
今、見てみると、それぞれ趣向を凝らし、
デザインもいいものがあって面白い。
わたしの燐寸箱を少しずつ紹介していきます。
もしかして同じ時代、
同じ喫茶店に行ったことがある方もいるかも・・・。
まずは「貘」から。
香椎店が書かれているので、古いものですね。

67190308_2256615357789831_350848465296687104_n.jpg

67440926_2256615584456475_5474805725723099136_n.jpg

67375433_2256615664456467_8013035362190360576_n.jpg


posted by 理乃 at 17:30| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする