2019年10月25日

月下美人の食べ方

この夏いただいた月下美人。

20191023_202257 - コピー.jpg

無事に花を咲かせることができました。

20191023_204043 - コピー.jpg

花の命は短くて、一晩で萎んでしまいます。
そのまま捨てちゃうなんてもったいない。
月下美人は食べることができるんです。
シャキシャキ、ネバネバの食感。
味はあっさりして美味しいです。

◆材料
月下美人一輪
りんご酢 大さじ1
砂糖 大さじ1

◆作り方
@お湯を沸かす。
A花の部分のみカット。
よく洗い、雌しべと雄しべを取る。
B@にAをさっとくぐらせて、水で冷やし、
ザルに上げる。
C容器にりんご酢と砂糖を入れ、混ぜ合わせる。
DCにBを入れたら出来上がり。

20191024_135727 - コピー.jpg
ラベル:月下美人
posted by 理乃 at 17:56| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

山芋の豚ロース巻

あさイチで紹介されていたので参考にして作ってみました。
山芋がほくほくしてとっても美味しいです。

20191016_183849.jpg

◆材料 4人分

山芋 15cmくらい
豚ロースの薄切り 300g
小麦粉 適量

◆作り方

@山芋は皮をむき、5cmの長さにカット。
それをさらに1cm角の棒状にカット。
Aパットに小麦粉を薄く敷く。
B豚ロースの薄切りの太いほうにカットした山芋を置き、
くるくると巻き、パットに敷いた小麦粉をまぶす。
Cフライパンにサラダ油を加え、Bの巻き終わりを下にして焼く。
焦げ目がついたら裏替えして焼く。
DCにみりん、酒、砂糖、醤油を好みの量入れて、からめる。
火が通り、つやつやしたら出来上がり。
posted by 理乃 at 12:36| Comment(1) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

お吸い物の素で作る茶碗蒸し

茶碗蒸しってたまに食べたいけど、作るのがめんどう!
いえいえ、お吸い物の素で作れば簡単。
アツアツ茶碗蒸しはいかが?

20191015_191715.jpg

◆材料(4人分)

松茸味の即席お吸い物の素 2袋(うどんスープの素でもOK)
卵2個
かまぼこ
ぎんなん
しいたけ
(他に鶏肉、エビ、お餅、三つ葉などお好みで)

◆作り方

@お吸い物の素を溶けるくらいの分量のお湯で溶き、
360ccの水を加える。
A卵を溶いて、できれば網で越して余分なものを取って、@に加える。
B蒸し器に水を入れ、沸騰させておく。
C器に切った具材を入れ、Aを注ぐ。
D蒸し器に器を並べ、蓋をして中火で15分ほど蒸す。
ラベル:茶碗蒸し
posted by 理乃 at 11:55| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

ポテトとかまぼこのガレット

あさイチで紹介されたレシピを参考に作りました。
ヘルシーでぜひ取り入れたいかまぼこの新しい料理法。

20191008_131147.jpg

◆材料(2人分)
かまぼこ 2/1本
ポテト 2個
小麦粉 大さじ2
昆布だし 5g
オリーブオイル 大さじ1
バター 10g
パセリ適量
塩胡椒 適量

◆作り方
@かまぼこを千切りにする。じゃがいもも千切り。
A@をボールに入れ、昆布だし、小麦粉を加えて混ぜる。
Bフライパンにオリーブオイルを入れ、Aを入れて広げ、
片面を焼き、焼き色がついたら裏替えして焼く。
Cバターを加え、溶けたら塩胡椒し、お皿に盛り付け、
みじん切りにしたパセリをトッピング。
posted by 理乃 at 11:21| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

ケーク・サレ

お呼ばれだったのでケーク・サレを作って持っていきました。
レシピは先日、文化ふれあい館で習ったものがベース。
いろんなものが入っていて、美味しいです。

20190924_112327 - コピー.jpg

◆材料
ホットケーキミックス 200g(今回は米粉入を使用)
バター+オリーブオイル 大さじ3
牛乳 50cc
卵 2個
塩胡椒 少々
コンソメ 小さじ1
ベーコン(ハム) 2枚
玉ねぎ 1/2個
パプリカ 1/4個 5mm角
ミニトマト 5個
ブラックオリーブ(瓶詰) 5個
ウィンナーソーセージ(ハーブ入)2本
プロセスチーズ 40g
◆作り方
@玉ねぎを薄切りする。細切りしたベーコンと炒めて塩胡椒する。
Aパプリカは5mm角に切る。ミニトマトは縦半分に切る。
Bチーズは1cm角に切る。
C卵を溶き、バター(レンジでチンして溶かしておく)+オイルを少しずつ入れ、ホイップする。
DCに牛乳を加えて、コンソメとホットケーキミックスを入れて切るように混ぜる。
EDにチーズと炒めたベーコン玉ねぎ、パプリカを入れて混ぜる。
Fオーブンを190度で予熱。生地をクッキングシートを敷いたパウンドケーキ型に半分流し込み、縦にソーセージを置いたら、残りの生地をすべて流し込む。
Gトマトとカットしたブラックオリーブをトッピングする。
(庭のローズマリーも上に乗せました。)
H190度のオーブンで35分焼く。

20190924_124857 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 23:10| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

動乱蜂の旅A高良大社

動乱蜂の前にメンバーの希望で高良大社に寄ることに。
高良大社は旧国幣大社で筑後国一の宮。
創建は履中天皇元年(400)と伝えられます。
中世にはその勢力は国司と拮抗し、
南北朝時代には懐良親王が山下に征西府を置いたとされます。
ご本殿の大きさには驚きます。

20190915_163047 - コピー.jpg

以前は本殿まで階段を上って行かなければなりませんでしたが、
平成の大修理でモノレールができたので、
今回始めて利用しました。
足が悪い方も気軽に来れるようになっています。
posted by 理乃 at 13:56| Comment(0) | 福岡県久留米市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

動乱蜂の旅@動乱蜂

何年も前からわたしのスケジュール帳の9月15日には
動乱蜂(どうらんばち)が記載されていました。
そのネーミングの妙からも気になっていて
行ってみたかったのですが、
今回やっと機会が来て、友だちを誘って出かけました。
動乱蜂は約360年前も前から
久留米市山川町王子若宮八幡宮の氏子さんたちが伝える神事。
毎年9月15日に行われます。
県の無形民俗文化財指定。
悪疫退散、五穀豊穣を祈願してのもの。
地域の若者に伝授されたものが、
久留米藩の砲術指南役によって本格的に改良されました。
高良山の神職の方が神火をつけると導線を伝って、
火の玉が山際に設営された火薬に高速でひゅるひゅると向かいます。
点火されると、通常の花火とは概念が違う、
まるで山腹から噴き出したマグマのような噴火とも見紛う爆発が起こり、
その爆音と火花に圧倒されます。
蜂の巣をつついて、
中の蜂がいっせいに飛び出す様子がその由来とされますが、
その名を優に超える迫力です。
繋がる高良山には列をなす神籠石があり、
古代から続く土地の精霊が宿ったかのような花火。
都会の花火とはまったく違う、
神事としての花火に釘付けになった夜でした。


※動画は友人提供
ラベル:久留米 動乱蜂
posted by 理乃 at 12:38| Comment(0) | 福岡県久留米市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

ドラゴンと精霊の棲む国

16日の午後3時までNHK福岡放送局2階ギャラリーで開催されている
米倉直子さんと、息子の俊介の「ドラゴンと精霊の棲む国」展を見てきました。

20190913_152359 - コピー.jpg

ほとんどは直子さんの作品です。
GAGA同人の山本さんがその作品を詩集の表紙に使っていて、
とても気になっていたので。
案の定というか、それ以上、非常に印象深い作品でした。
ドラゴンと精霊をモチーフにした物語を作り上げ、いくつかのジオラマにしています。
その作り込みはプリミティヴで、
独創的で、どこにもない世界。
圧倒的な作り込みに、作者が疲労で倒れて病院に担ぎ込まれたというエピソードを聞いても納得します。
緑色の精霊は強烈です。

20190913_151735 - コピー.jpg

壁に掛けられた糸の作品も、どれだけ膨大な時間をつぎ込んだのか、
めまいがしそうになります。

20190913_152737 - コピー.jpg

小さなパノラマに、底なしの幻想が詰まっています。
展示は16日までですが、どうぞご覧になって確かめてください。
直子さんはよどみなく、不思議な世界へ誘ってくれるでしょう。
俊介さんは、陶芸家でドラゴンを造形しています。

20190913_152657 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 00:33| Comment(0) | ★ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

オクラのチーズ焼き

イオン乙金の店頭に置いてあったレシピを参考にして作ってみたら美味しかったです。
かわりばえしないオクラの調理法ですが、これはなかなか。
見た目より美味しい。

20190831_184450.jpg

★材料
オクラ 一袋
にんにく ひとかけ
とろけるチーズ 2枚

黒胡椒
オリーブオイル

★作り方
@オクラをカット。にんにくは薄くスライス。
Aフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒める。
Bオクラを入れて炒める。
Cとろけるチーズを入れ、塩胡椒して完成。

posted by 理乃 at 17:51| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

NOYUのタルト

今日は母のお供。
用事を済ませたあとは筑前町の絶品タルトのお店「NOYU」へ。

20190902_132726 - コピー.jpg

店名はオーナーとお子さんの名前から取っているそう。
あー、なんと芸術的なタルト。

20190902_141107 (1) - コピー.jpg

お味も絶品。
いちごのタルトと、もう一つはぶどうとなしのタルト。

20190902_141952 (1) - コピー.jpg

薄く切ったなしが重ねてあります。
鑑賞しつつ、味を堪能しつつのタルトでした。

20190902_135109 - コピー.jpg

ランチもできます。
posted by 理乃 at 16:20| Comment(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする