2017年12月16日

二日市バル@博多丸秀二日市店

12月12日のイベント、二日市バルで24軒のお店から3軒セレクトして行ってきました。
一軒目はお刺身が美味しいとリサーチしていた「博多丸秀二日市店」。

DSC04676.JPG

バルのチケット代は当日券2300円。このチケットで3軒ハシゴできます。
「博多丸秀二日市店」で飲食できるのは飲み物と自慢のゴマサバ。

DSC04679.JPG

ゴマサバは最高でしたが、連れがサバは食べられないと・・・。
そこで替わりに出てきたのがカツオとタイ。

DSC04678.JPG

なんでもカツオは大層高価な品だったらしく、
その引き締まった身はまったく臭みなく、
驚くほど美味なものでした。
一切れずつの刺し身に大満足。
このお店のお刺身、やはり最高。
お酒は玉出泉をいただきましたが、嫌味のないよいお酒。
よいお店を知ることができて、二日市バルありがとうでした。
posted by 理乃 at 16:45| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

GOOD LIFE CAFE

お仕事の打ち上げで二日市の「GOOD LIFE CAFE」へ。

25298980_1468724273245614_6117051163794625827_n.jpg

なんて美味しいイタリアン。

25348677_1468724296578945_598806996680518805_n.jpg

前菜からデザートまで丁寧に作られていて感激。
メインのパスタの茹で加減がよく、
クリーム系はあまり手を出さないんですが、美味しさに痺れました。

25158466_1468724319912276_1018478699699663533_n.jpg

ネギとの組み合わせが新鮮。

25152188_1468724349912273_7060884584423024211_n.jpg

デサートのカタラーナ。
初めていただきましたが絶品。
すてきなイタリアンとの出合いにうれしくなりました。
posted by 理乃 at 00:06| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

二日市イルミネーション パープルナイト

二日市、六反交差点近くの本町公園でやっている
「二日市イルミネーション パープルナイト」。

DSC04654.JPG

静かですてきなイルミです。

DSC04655.JPG

12月25日までなので、お近くの方はぜひのぞいてください。

DSC04666.JPG

DSC04663.JPG

トナカイは機械仕掛けで首を振ります。

DSC04668.JPG

DSC04667.JPG

光る藤棚。
posted by 理乃 at 15:09| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

筑前町ファーマーズマーケットみなみの里

昨日、母の病院帰りに、
筑前町の産直の店、「みなみの里」に行ってきました。

DSC_4400.JPG

朝倉の富有柿がいっぱい。安いし、新鮮だし、産直ならでは。

DSC_4398.JPG

美味しくてたまりません。
立派なシクラメンもありました。
そして見逃せないのが三奈木の黒砂糖。

DSC_4395.JPG

福岡県で唯一生産されているこの黒砂糖は逸品!

DSC_4396.JPG

特徴は硬くないところ。
水分が多くてほろほろして食べやすい。
味も自然の旨味が最高。

DSC_4404.JPG

今年は水害に逢い、生産が危ぶまれてましたが、
こうして製品ができてよかった!

DSC_4406.JPG

生姜の砂糖漬けは、食べるとからだが温まってきます。
応援してます! 朝倉!
posted by 理乃 at 14:20| Comment(0) | 福岡県朝倉郡筑前町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

薬師堂

先日、母と外出した日、かねてより行きたかった筑紫野市の薬師堂を訪れました。
ソンバーユの会社です。

DSC_4375.JPG

ゆめタウン筑紫野店の裏側にあります。

DSC_4378.JPG

ソンバーユは鑑真とつながってました。
鑑真一行が奈良の都へ向かう途中、
大宰府に立ち寄ったのは有名な話ですが、
一人の唐僧を残して行ったそうです。
その僧は筑紫に永住して仏教だけでなく
農地の灌漑や土木建築、文学、医学、薬学まで伝え、
百歳を超す長寿を全うしたそう。
薬師堂の「馬油」と「梅雲丹」は、この僧が伝えたもの。

DSC_4377.JPG

木立の中の駐車場。

DSC_4380.JPG

直売店で、通常よりかなりお安く求めることができます。
posted by 理乃 at 11:30| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

小布施堂「くりは奈」

小布施堂(長野県小布施町)の「くりは奈」をいただきました。

DSC_4239 - コピー.JPG

栗餡入りの生落雁。
通常の落雁と違って、しっとりしています。
栗の味がして、美味しいこと!
落雁が苦手なわたしも、これはまったく別物。
お上品なお菓子なので、
このあいだ食器棚の奥から出てきた器に載せてみました。
懐紙は九博の桃山展で買ってきたもの。

DSC_4238 - コピー.JPG

角文字は栗の字です。
posted by 理乃 at 15:16| Comment(0) | ★スイーツが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

介護デー:ぷち旅 宇美 4 宇美町立歴史民俗資料館 2017.10.17

母とのドライブデーの最後は宇美町立歴史民俗資料館。

DSC_4217 - コピー.JPG

母は疲れていて、ほとんど椅子に座ってました。

ここでは発掘資料から、昭和の生活グッズまで、
宇美町の歴史が学べます。
光正寺古墳という国指定の素晴らしい古墳があることを知り、
次のチャンスにはぜひ行ってみようと思いました。
民俗資料の中にわたしも持っているものがありました。
1960年代のマテル社のバービー人形です。

Barbie2.jpg

女の子だからといって人形を買ってくれなかった父に
どうしてもほしいとねだって買ってもらったものです。
posted by 理乃 at 12:40| Comment(0) | 福岡県糟屋郡宇美町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

介護デー:ぷち旅 宇美 B 宇美八幡宮 2017.10.17

小林酒造からすぐそこの宇美八幡宮へ、久しぶりに行きました。

DSC_4209 - コピー.JPG

DSC_4204 - コピー.JPG

以前行ったときはまったく興味がなかったんでしょうけど、
今回は狛犬をチェック。

DSC_4206 - コピー.JPG

ラブリーな狛犬がいました。
昭和37年建立だから古くはないのですが、
奉納の理由は市長夫妻が全拓連の派遣で南北米を視察して無事戻ってきたお礼のよう。
南北米に移住した人々を訪ねたのでしょうか?

DSC_4207 - コピー.JPG

石工は須恵町の長沢卯平次さん。

DSC_4205 - コピー.JPG

ほかにも狛犬があれば見てみたいもの。

DSC_4210 - コピー.JPG

境内の大楠は素晴らしいです。樹齢2000年以上とか!
神宮皇后ゆかりの地ですからね。
時節柄千歳飴がありました。

DSC_4218 - コピー.JPG

ここの子安飴はやわらかいタイプで、
とても美味しいのですが、
製造は甘木の三松堂。

DSC_4220 - コピー.JPG

中に入っている黒砂糖は三奈木の黒砂糖なのかしら?
posted by 理乃 at 17:31| Comment(0) | 福岡県糟屋郡宇美町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

介護デー:ぷち旅 宇美 A 小林酒造

「ぎんが倶楽部」のあと行ったのは「小林酒造」。

DSC_4192 - コピー.JPG

太宰府の延寿王院に五卿が滞在した折に訪ねて行っていたという話を聞いて、
行ってみたかったのです。

DSC_4199 - コピー.JPG

訪ねてみて、ここが萬代だと初めて知りました。

DSC_4197 - コピー.JPG

銘酒「萬代」は三郡山の伏流水を使用して仕込まれているとのこと。
「酒は萬代〜」というCMソングはいつまで流れていたのでしょう?
耳にこびりついています。

DSC_4202 - コピー.JPG

広い敷地にしっかり残っている古い建物の間を歩いてみたいです。

DSC_4225 - コピー.JPG
posted by 理乃 at 14:44| Comment(0) | 福岡県糟屋郡宇美町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

介護デー:ぷち旅 宇美 @ ぎんが倶楽部

今日は自前デイサービス。
母と宇美へ出かけました。
まずは昭和の森の入り口近くにある「ぎんが倶楽部」。

DSC_4190 - コピー.JPG

すてきすぎでした。

DSC_4189 - コピー.JPG

建築家のオーナーが自分で建てた山荘風建物。

DSC_4156 - コピー.JPG

ステンドグラス作品も作られ、それがまた色彩を抑えていてすてき。

DSC_4155 - コピー.JPG

DSC_4160 - コピー.JPG

DSC_4180 - コピー.JPG

DSC_4164 - コピー.JPG

ピザをオーダーしましたが絶品でした。

DSC_4167 - コピー.JPG

新鮮なトマトソース、噛むほどに美味しい生地。

DSC_4171 - コピー.JPG

鰯のオイル漬けは自家製。
ルッコラは庭で摘んできたばかり。

DSC_4174 - コピー.JPG

そして焼きリンゴパイもまた絶品。
甘すぎず、サクサクして最高でした。
手作りすることを愛する店。
建物も調度も料理も、何でも自分で作ってしまう、
作ることへの愛が溢れていました。
窓からは風で揺れる木々が見えていて、
そばには渓流が流れ、
夜には銀河が見えるのでしょう。
posted by 理乃 at 23:48| Comment(0) | 福岡県糟屋郡宇美町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする