2018年09月12日

2018.9.9柳川C夜明茶屋

柳川の締めはローカル色漂う「夜明茶屋」へ。

20180909_182451 - コピー.jpg

明治二十三年(1890)創業の老舗です。
珍しい有明の魚介を販売し、食堂もあります。
ここは有明の珍味を堪能しようとオーダー。
竹崎カニは肉が甘く濃厚。

20180909_184433 - コピー.jpg

お寿司はエツとクチゾコをセレクト。

20180909_190935 - コピー.jpg

蛋白であっさりしたお味です。
ムツゴロとウワラスボの 活き造りは
ナマコからこりこりをとったような食感と味。

20180909_185439 - コピー.jpg

骨は唐揚げにして最後までありがたくいただきました。

20180909_192005 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 14:30| Comment(0) | 福岡県柳川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.9.9柳川B有明漬 高橋商店

御花近辺へ行こうとナビに入れたら、田園の中をぐるぐる回り、
二度も高橋商店の前に出ました。
これは寄るしかないと・・・。

20180909_173052 - コピー.jpg

高橋商店はたいらぎの貝柱の粕漬けや、
ちかごろでは液体ゆずこしょうの「ゆずすこ」でも有名。

20180909_173136 - コピー.jpg

有明の珍味がいただけ、日持ちのよい粕漬けは熱いご飯に乗せると食が進みますね。
道に迷わなければ高橋商店の本社工場直売所に来ることはなかったなあ・・・。
結局、お店の方に手書き地図を書いてもらって、
田園から抜け出せました(笑)

20180909_205933 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 13:50| Comment(0) | 福岡県柳川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする