2018年09月24日

2018.9.19今村・秋月潜伏キリシタンの遺構を巡る旅Iキリシタン橋

ラストです。
腹切岩を過ぎ山道をさらに進むとキリシタン橋があります。

20180919_144915 - コピー.jpg

小さな小川に架かる石橋です。
橋の左手には石垣が見えました。

20180919_144016 - コピー.jpg

このあたりに教会堂があったのかもしれないということでした。
キリシタン橋を渡り300メートルほど登ると、
秋月種時(秋月氏14代当主)のお墓があるそうです。
誰もいない静寂の中、小さな石橋だけが歴史を物語っていました。

20180919_144823 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 17:49| Comment(0) | 福岡県朝倉市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.9.19今村・秋月潜伏キリシタンの遺構を巡る旅H腹切岩

豊臣秀吉が九州平定へ向かったとき、
秋月種実は島津義久と同盟して秀吉軍と戦うものの降伏。
秋月から日向財部へ追われます。
それ以前に秋月の重臣、恵利内蔵助暢堯(えりくらのすけのぶたか)は
秀吉勢と和睦するよう種実に進めますが理解されず切腹しました。
ここが切腹したと言われる巨岩です。

20180919_143653 - コピー (2).jpg

20180919_143720 - コピー.jpg

昭和11年にゆかりの人々によって殉節碑が立てられています。

20180919_143738 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 17:27| Comment(0) | 福岡県朝倉市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.9.19今村・秋月潜伏キリシタンの遺構を巡る旅G臼井六郎の墓

古心寺には臼井六郎の墓もありました。

20180919_143401 - コピー.jpg

臼井六郎は日本最後の仇討ちをした人物として知られています。
幕末最後の年に、藩内の政治的対立によって暗殺された両親の仇討ちを13年後に果たし、
仇討禁止令で懲役となりました。

20180919_143405 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 15:06| Comment(0) | 福岡県朝倉市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする