2019年02月17日

大刀洗町の史跡見学C今村天主堂

去年の9月19日、「今村・秋月潜伏キリシタンの遺構を巡る旅 」でも訪れた今村天主堂。
潜伏キリシタンの人々がいたこの地。

20190214_105757 - コピー.jpg

19世紀の終わりまで密かに信仰が続いていたのです。

20190214_105843 - コピー.jpg

今村天主堂はロマネスク様式のレンガ造。

20190214_114447 - コピー.jpg

本田保神父が建設を計画し、信者の奉仕、
外国からの援助を受けて大正2年に完成しました。

20190214_105809 - コピー.jpg
本田保神父

設計施工は鉄川与助。彼の作品の中でも最大かつ秀逸なものです。
平成27年に国重要文化財指定。
耐震に問題があるため、いずれ手が加わる予定。
まだ見ていない方は今の姿を早めに見ておいたほうがよさそうです。

20190214_105507 - コピー.jpg

大刀洗町のマンホール。
町の木のモチノキと町の花サクラと町の鳥ヒバリのデザインです。
posted by 理乃 at 23:22| Comment(0) | 福岡県三井郡大刀洗町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする