2019年05月10日

2019.5.3〜5.4鹿児島墓参りの旅O林芙美子文学碑

今年の鹿児島の旅、ラストは林芙美子文学碑です。
幼児のころ、ここで写した写真があるので、
もう一度来てみたかったのです。

20190504_145417_029 - コピー.jpg

20190504_150120 - コピー.jpg

「放浪記」で知られる林芙美子は母親が桜島の古里町で暮らしたことがあったそう。
「花のいのちは短くて、苦しきことのみ多かりき」
芙美子が愛した言葉が碑に刻まれています。

20190504_145618 - コピー.jpg

20190504_145630 - コピー.jpg
林芙美子像

20190504_145734 - コピー.jpg

桜島の下半分を半周して牛根大橋を渡って桜島をあとにしました。

20190504_151504.jpg

さようなら桜島。

20190504_152701 - コピー.jpg

また来年も母を連れて鹿児島のお墓参りをしたいと思います。

posted by 理乃 at 23:37| Comment(2) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019.5.3〜5.4鹿児島墓参りの旅N道の駅桜島火の島めぐみ館

お土産を買うために立ち寄った道の駅火の島めぐみ館。

20190504_143601 - コピー.jpg

ものすごく多くの人でにぎわっていて、
レジも長蛇の列でした。
特産のびわを買いました。
焼酎を温める酒器「黒千代(くろぢょか)」や溶岩プレート
もありました。
posted by 理乃 at 22:46| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019.5.3〜5.4鹿児島墓参りの旅M烏島展望所

烏島は桜島の沖合500mにあった小島。
しかし大正3年(1914)の噴火(大正噴火)で埋没し、
桜島と陸続きになりました。

20190504_135032 - コピー.jpg

20190504_135130 - コピー.jpg

20190504_135042 - コピー.jpg

20190504_135237 - コピー.jpg

ここはもとの烏島だった場所に作られた展望所。

20190504_135617 - コピー.jpg


ごつごつした溶岩は迫力あり!

眼下には溶岩の上に植物が繁殖し、
林に成長していく様子が見られます。

20190504_135634 - コピー (2) - コピー.jpg

20190504_135634 - コピー - コピー.jpg

20190504_135513 - コピー.jpg


posted by 理乃 at 18:40| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019.5.3〜5.4鹿児島墓参りの旅L湯之平(ゆのひら)展望所

桜島で一般人が行ける一番高いところ。

20190504_132827.jpg

北岳が間近に見えて迫力あります。

20190504_132915 - コピー.jpg

20190504_132045 - コピー.jpg


展望所には姶良カルデラの説明書きがあり、
その規模にびっくり!

20190504_133029 - コピー.jpg

20190504_133029 - コピー - コピー.jpg
posted by 理乃 at 00:00| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする