2019年07月22日

思い出の燐寸箱コレクション〜A美美(びみ)

かつて勤めていた会社の珈琲は美美さんの珈琲豆を使って、
ネルドリップで淹れていました。
その淹れ方も美美さんから、
のの字を描くようにと教わりました。
濃い珈琲が懐かしい。

67454148_2258586950926005_7684125534007066624_n.jpg

67304655_2258587087592658_6905014308984324096_n - コピー.jpg
posted by 理乃 at 17:31| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出の燐寸箱コレクション〜@貘

自宅の断捨離で古い燐寸箱が出てきました。

67371676_2256615224456511_2435768686200487936_n.jpg

燐寸箱には青春が詰まってました(笑)
わたしたちの青春時代は喫茶店に行くと
必ず燐寸が置いてありました。
今、見てみると、それぞれ趣向を凝らし、
デザインもいいものがあって面白い。
わたしの燐寸箱を少しずつ紹介していきます。
もしかして同じ時代、
同じ喫茶店に行ったことがある方もいるかも・・・。
まずは「貘」から。
香椎店が書かれているので、古いものですね。

67190308_2256615357789831_350848465296687104_n.jpg

67440926_2256615584456475_5474805725723099136_n.jpg

67375433_2256615664456467_8013035362190360576_n.jpg


posted by 理乃 at 17:30| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする