2019年09月14日

ドラゴンと精霊の棲む国

16日の午後3時までNHK福岡放送局2階ギャラリーで開催されている
米倉直子さんと、息子の俊介の「ドラゴンと精霊の棲む国」展を見てきました。

20190913_152359 - コピー.jpg

ほとんどは直子さんの作品です。
GAGA同人の山本さんがその作品を詩集の表紙に使っていて、
とても気になっていたので。
案の定というか、それ以上、非常に印象深い作品でした。
ドラゴンと精霊をモチーフにした物語を作り上げ、いくつかのジオラマにしています。
その作り込みはプリミティヴで、
独創的で、どこにもない世界。
圧倒的な作り込みに、作者が疲労で倒れて病院に担ぎ込まれたというエピソードを聞いても納得します。
緑色の精霊は強烈です。

20190913_151735 - コピー.jpg

壁に掛けられた糸の作品も、どれだけ膨大な時間をつぎ込んだのか、
めまいがしそうになります。

20190913_152737 - コピー.jpg

小さなパノラマに、底なしの幻想が詰まっています。
展示は16日までですが、どうぞご覧になって確かめてください。
直子さんはよどみなく、不思議な世界へ誘ってくれるでしょう。
俊介さんは、陶芸家でドラゴンを造形しています。

20190913_152657 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 00:33| Comment(0) | ★ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする