2019年12月23日

紅くるり

最近、超お気に入りのお野菜、紅くるり大根。
ずんぐりした形がまずかわいい!

20191221_185112.jpg

外側だけじゃなくて、中も紅い大根です。
みずみずしてくて、柔らかいのが特徴。
千切り器で簡単にカットできます。
普通の大根と比べるとアントシアニンが約3倍らしい。
サラダにすると、わっしわっしと食べられます。

20191221_192754.jpg

普通の大根と合わせると紅白になり、
お正月にもぴったり。
posted by 理乃 at 14:07| Comment(5) | ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

原了郭の黒七味

いただいた京都、原了郭の黒七味。

20191104_225947.jpg

原了郭の創業は元禄時代。
赤穂浪士の原惣右衛門の息子、原義左衛門が興した老舗。
一子相伝で家伝の製法を守っているとのこと。
この黒七味の原料は白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実。
うどんに振りかけると、なんとも言えないスパイスの香り。

20191218_125047.jpg

パンチの効いた味で、からだがぽかぽかしてきます。

ラベル:黒七味 原了郭
posted by 理乃 at 20:30| Comment(0) | ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

2019.11.17日田豆田町と耶馬渓のたびavec クリスG裏耶馬渓・後藤又兵衛の墓

耶馬渓の旅、やっとラストです。
深耶馬渓の一目八景を見たあと、
裏耶馬溪まで足を延ばすことにしました。
メイプルファームロード耶馬を通ると、
七福神が並んでいるような七福岩がありました。
そして深耶馬渓トンネルへ入っていきます。
ここからは行き交う車はほとんどありません。
途中災害の跡も生々しいところもありました。
合格祈岩、猿の飛岩を過ぎると集落がありました。

20191117_165128 - コピー.jpg

背後に奇岩がそそり立つ集落です。
とある看板が目に飛び込んできました。

20191117_164416 - コピー.jpg

後藤又兵衛の墓?
え? なぜここに? と思ったので寄ってみました。

20191117_164438 - コピー.jpg

話せば長いことらしい・・・。
気になる方のためにかいつまんでご紹介。
後藤又兵衛は父の死後、黒田勘兵衛の父に引き取られました。
秀吉の九州征伐の際には黒田官兵衛について南下し、
功績を上げました。
黒田官兵衛、長政父子が博多へ入ると
黒田24勇士の猛将として大隈城主となるものの、
黒田親子と上手くいかなくなり浪人となります。
大阪の陣では秀頼側について戦功がありましたが
討ち死にしたと伝えられています。
しかし大坂の陣の敗戦後、
ゆかりのあったこの地へ落ちのび、
豊臣家再興を期していましたが、
豊臣家廃嫡を知り自刃したという説があるのです。
時が過ぎて自刃した武士が後藤又兵衛であったことを知った村人たちが
この墓を建てたということです。

20191117_164448 - コピー.jpg

いっぱい食べて、いっぱい見て、
歴史に触れた耶馬渓の旅はとても楽しいものでした!

posted by 理乃 at 17:29| Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

2019.11.17日田豆田町と耶馬渓のたびavec クリスF深耶馬渓

耶馬渓の旅、やっと耶馬渓の紹介です。
日田から山国町を抜け、耶馬渓ダムを通り、
深耶馬渓に入り、お目当ての一目八景を目指すと、
やはりものすごい渋滞でした。
一目八景を通り過ぎると、ちょうど一台出て行く車があり、
ほとんど待つことなく駐車できました。

received_439305530109771 - コピー.jpeg

うつくし谷の奇観と紅葉を見つつ一目八景へ。
素晴らしい眺望!

20191117_150752 - コピー - コピー.jpg

切り立った岩山を覆う紅葉。
360度、山に囲まれた特異な地。
道の両脇には蕎麦屋や名物蕎麦饅頭を売るお店などが軒を並べていました。

received_569120637256988 - コピー.jpeg

鮎の塩焼きもいただきました。

20191117_153423 - コピー.jpg

川沿いの遊歩道も風情たっぷり。

20191117_155828 - コピー - コピー.jpg

紅葉の時期の耶馬渓、やはり素晴しいの一言でした。
posted by 理乃 at 17:01| Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

太平閣の豚まん

先日、差し入れでいただき、
あまりの美味しさに3個一度に食べた(笑)豚まん。
今度はわたしが差し入れに使うために行ってきました。
お店に入って気づく。
商品は豚まんのみ!
しかも発送用の豚まんがうずたかく積まれていました。
お客さまも次々に来店。
餡がぎっしり詰まって重さを感じる豚まん。
外側の皮はほんのり甘く、これも美味しいのです。

20191207_134118.jpg

◆太平閣
大野城市白木原1-11-1
TEL 092-581-0395
9:30〜18:00
火曜定休
P2台(左横)
posted by 理乃 at 15:27| Comment(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019.11.17日田豆田町と耶馬渓のたびavec クリスEこだわり大分・赤司日田羊羹本舗

豆田町の最後は大分のこだわりの逸品を扱っている
「こだわり大分」と「赤司日田羊羹本舗」。
柚子好きのクリスは「こだわり大分」で柚子胡椒としいたけスープを買っていました。

20191117_130110 - コピー.jpg

わたしは羊羹好きの母のために
「赤司日田羊羹本舗」で季節限定の柚子羊羹を。

20191117_130751 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 00:38| Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

2019.11.17日田豆田町と耶馬渓のたびavec クリスDクンチョウ酒造

古い町には蔵元があります。

20191117_125349 - コピー.jpg

日田豆田町といえばここ。
この建物がとてもいい。

20191117_123919 - コピー.jpg

二階も見学しました。

received_1381121528716237 - コピー.jpeg
posted by 理乃 at 11:27| Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする