2020年02月26日

「言の葉の庭」 新海誠

ブレイクタイムにプライムビデオで新海誠監督の「言の葉の庭」を見た。
靴職人を目指す高校生タカオと年上の女性ユキノの物語。
雨の日にしか出会わない二人。
その雨の描写が素晴らしい。
タイトルが表すように万葉集が引用される。

学校の黒板に教師が書く歌は旅人の
「世の中は 空しきものと 知る時し いよよますます かなしかりけり」。

古典の教師であるユキノが口にするのは

「鳴る神の 少し響(とよ)みて さし曇り 雨も降らぬか きみを留めむ」。

そしてタカオはユキノに

「鳴る神の 少し響みて 降らずとも 吾は留まらむ 妹し留めば」

を返す。

〜雷が少し響いて空が曇り、雨が降らないかしら。
あなたにここにずっといてほしいから〜

〜雷が少し鳴って雨が降らなくたって、
ぼくはここにいるよ。
君が引き止めるのなら〜

現代でもちっとも変わらない万葉の人々の恋心。

言の葉の庭 - 新海誠, CoMix Wave Films
言の葉の庭 - 新海誠, CoMix Wave Films
posted by 理乃 at 18:42| Comment(0) | ★CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

佐賀銘菓 ゆり

珍しいものをいただきました。
佐賀古湯温泉「亀屋」のもので、
古来から山間に産するゆりの根を原料としてつくられてきたものらしいです。

20200205_140319 - コピー.jpg

そのままいただくと柔らかな落雁のよう。
お湯のみに入れて熱湯を注ぐとくず湯になります。

20200207_154601 - コピー.jpg

滋養強壮によいと言われるゆりの根。
古湯のお土産にいかがでしょう。
posted by 理乃 at 11:16| Comment(0) | 佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

鯖缶のアヒージョ

鯖缶で何を作ろうかな?というときに。

20200202_125359 - コピー.jpg

◆材料

鯖の水煮の缶詰 1缶
にんにく 2カケ
赤とうがらし 1本
オリーブオイル 70cc
塩 少々

◆作り方

@にんにくをみじん切りにする。
A赤とうがらしを輪切りにする
B鍋にオリーブオイル、にんにく、赤とうがらしを入れて加熱する。
C鯖の水煮を加え、フォークでよくほぐす。
D塩を加える。

美味しいバゲットにつけて召し上がれ。
トマトをプラスしてもいいかも。
posted by 理乃 at 14:22| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

やよいの風公園

やよいの風公園がある吉武高木遺跡は
福岡市西区にある2,200〜2,000年前の弥生時代の遺跡です。

20200201_160635 - コピー.jpg

背後の美しい姿の飯盛山を古代人は日々眺めていたのでしょう。
三種の神器をイメージさせる鏡・玉・剣を副葬した「最古の王墓」など、
重要な発見があって平成5(1993)年に国指定史跡となっています。

20200201_162722 - コピー.jpg

風が吹き渡る広々とした空間が何よりすばらしい。
大好きな史跡公園と出会えました。

20200201_162819 - コピー.jpg
ラベル:甕棺 弥生
posted by 理乃 at 23:50| Comment(0) | 福岡市西区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする