2020年10月18日

2020.10.8〜9天草キリシタンの旅H道の駅崎津

いよいよ世界文化遺産「天草のア津集落」へ!
の直前に道の駅崎津があります。

20201009_095617 - コピー.jpg

この小さな道の駅は崎津集落を訪れる前に
プレ知識をお知らせしています。
レンタサイクルもあるので車を置いて
崎津集落を自転車で巡るのもオススメ。

ここでイチオシのお土産を入手!
天草名物の南蛮柿(イチジク)をお餅の中に練りこんだ「四郎の初恋」!

20201010_130506 - コピー.jpg

大好物のいちじくですが、
1591年に天正遣欧少年使節の引率者メスキータ神父が
日本で初めて天草にもたらした果実と言われています。
「四郎の初恋」は天草育ちの無花果をふんだんに使い、
恋人路香(みちか)との初恋の味を表現したもの。
天草島原一揆出陣の時、
四郎は路香に自分の大切にしていた手鞠を預け旅立ちました。
路香は四郎亡きあと手鞠を作り続けたと
パッケージに書いてありました。
ぷちぷちしたいちじくの種ともちもちのお餅の相性がよく、
いちじく好きならやみつきになってしまうお菓子です。
posted by 理乃 at 12:39| Comment(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする