2020年11月27日

2020.11.24ゆふいん・耶馬渓散策A亀の井別荘 鍵屋

お土産は亀の井別荘の雑貨店「鍵屋」の巳次郎柿 (みじろうがき)。

20201124_141312 - コピー.jpg

巳次郎柿は、亀の井別荘初代主人、中谷巳次郎が
柿好きだったことから作られたオリジナル和菓子。
秋冬のみの限定販売。

20201124_150726 - コピー.jpg

白餡を干柿で包んだお菓子です。
さて、鍵屋を出て休憩スペースに行くと、
見慣れたアートが目に入りました。

20201124_142136 - コピー.jpg

あれっ! 牛島智子さんじゃないですか!

20201124_142149 - コピー.jpg

場所の雰囲気にぴったりの色合いでした。
思わぬところで知り合いの作品に出会うとうれしいです💕
posted by 理乃 at 21:29| 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

【2020.11.24 ゆふいん・耶馬渓散策@由布岳と金鱗湖】

由布岳は「万葉集」にも木綿山(ゆふやま)として詠われています。

20201124_132655 - コピー.jpg

万葉の時代も現代も美しい山容は人々の心をとらえます。
金鱗湖は明治の儒学者・毛利空桑が、
湖で泳ぐ魚の鱗が夕日で金色に輝くのを見てと名付けたといわれています。

20201124_135844 - コピー.jpg

湖に温泉が流れ込み、水温が高いため、
冬の早朝には湖面から湯気が立ち上る幻想的な光景を見ることができます。
*由布市HP参照
posted by 理乃 at 23:15| 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

セシル・シャミナード

【セシル・シャミナード】
フランス在住のピアニスト、
成嶋志保さんからCDが送られてきました。

20201118_111118 - コピー.jpg

高校生の頃から海外でピアノを学び、
国内外で活躍する志保さんとわたしの接点はニューカレドニア。
志保さんは2010年から2013年まで、
ニューカレドニア音楽院でピアノ講師をされていたため、
2012年にニューカレドニアで日本語教師をしていたわたしはその存在を知りました。
でもわたしがいたのは北部の田舎町。
ニューカレドニアでお会いする機会はなかったのですが、
コンサートの案内などのお知らせはいただいていました。
現在、フランス・ナント市に在住し、
女性作曲家や無名の作曲家、現代作曲家の作品を積極的に取り上げた演奏会を
フランス各地で行っている志保さんは
2017年から「ベズィル城・ピアノ音楽祭」の芸術監督を務められています。
志保さんのCDでわたしはセシル・シャミナード(Cécile Chaminade  1857年 - 1944年)という
フランスの作曲家・ピアニストを知りました。
経済的に自立した最初の女性作曲家といわれています。
その繊細で優しく、心情が踊るように表現されるピアノ曲が大好きになりました。
思えばクラシックの作曲家で名前が上がるのは男性ばかり。
好きな作曲家と聞かれたらシャミナードの名前も上げたいです。
志保さん、メルシ!
posted by 理乃 at 12:58| ニューカレドニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

2020.10.8〜9天草キリシタンの旅P道の駅有明「リップルランド」

天草キリシタンの旅ラストです。
最後に立ち寄ったのは道の駅有明「リップルランド」。
物産館、レストラン、温泉などの施設があります。
道を挟んだところにはタコのオブジェも。
タコの産地なのですね。
シンボルツリーはアコウ。

20201009_152904 - コピー.jpg
アコウ

昔は橋がなかった天草の島々。
そこで圧政に立ち向かった人々がいた。
ヨーロッパの果てからやってきて
ここで亡くなった宣教師たちがいた。
アコウやソテツが茂り、バナナもなる温暖な気候に身を置きながら、
潜伏キリシタンの足跡に触れた旅ができました。
関係者のみなさま、お世話になりました。

20201009_153032 - コピー.jpg
ソテツ

20201009_151753 - コピー.jpg

20201009_151837 (1) - コピー.jpg
posted by 理乃 at 17:37| 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

2020.10.8〜9天草キリシタンの旅O天草コレジヨ館

16世紀末、宣教師の養成を目的に
大神学校「天草コレジヨ」が天草に作られました。
コレジヨはポルトガル語でカレッジのこと。
各地のセミナリオ(小神学校)や
ノビシャアド(修練校)で学んだ者の中から選ばれた青年達は
ラテン語や神学を学びました。
印刷所が付設されていて
金属活字を使うグーテンベルク式印刷機による本が印刷されました。
「天草コレジヨ館」では
天正少年使節団が持ち帰ったグーテンベルク式印刷機のレプリカ、
天正遺欧少年使節が持ち帰ったリュート、ヴァージナル、
リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバといった西洋古楽器、
南蛮衣装などを復元・展示しています。

20201009_132745 - コピー.jpg
天草コレジヨ館

20201009_135539 - コピー.jpg
グーテンベルク式印刷機のレプリカ

20201009_135707 - コピー.jpg

20201009_135639 - コピー.jpg

*「もっと、もーっと! くまもっと」・天草宝島観光協会HP参照
posted by 理乃 at 15:28| Comment(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

古材の森&白糸の滝

「古材の森」で3日まで開催中の「Itoshima印象派展 宮田ちひろ絵画展」を見に行ってきました。

20201101_124500 - コピー.jpg

明るい色彩で描かれた糸島の風景はすがすがしく、
心地よかったです。

20201101_121739 - コピー.jpg

20201101_114929 - コピー.jpg

町家御膳。
特製ケーキと珈琲付。
+500円で糸島でとれたお刺身付き。
さすが糸島の地魚。新鮮そのもの。

20201101_122326 - コピー.jpg

ついでに白糸の滝まで足を延ばしましたが、
巨大な岩盤を幾筋にも分かれて流れ落ちる景観が素晴らしく、
マイナスイオンが降り注ぐ、
とても気持ちのいい場所でした。

20201101_131614 - コピー.jpg

20201101_131408 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 18:39| Comment(0) | 福岡県糸島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする