2021年03月05日

2021.3.5筑後みやまのレキタビ@水田(みずた)天満宮

筑後とみやまの史跡などを巡ってきました。
八女インターを降りて最初に向かったのは水田天満宮(筑後市)。

20210304_111835 - コピー.jpg

御祭神は道真公です。
1226年(嘉禄2年)、後堀河天皇の勅命で
道真公の末裔の菅原為長によって創建。

太宰府天満宮の荘園で大鳥居氏(菅原氏一族)が支配する水田荘があり、
水田天満宮(旧名は安楽寺所司神人所・老松宮など)は鎮守でした。

20210304_111549 - コピー.jpg

スズメバチを咥え、スズメバチの巣を踏みつける鷽鳥。

20210304_111615 - コピー.jpg

20210304_112332 - コピー.jpg

どこかに肥前狛犬がいますよ。

20210304_112206 - コピー.jpg

境内末社の恋木(こいのき)神社は縁結びの神社として有名で、
若い女性たちがお参りしています。

20210304_112632 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 22:43| Comment(0) | 福岡県みやま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする