2008年07月05日

新天町の飾り山

※今回より、このブログは「エルザの福岡グルメドライブ」改め、
「理乃の福岡便り」とタイトルを変更させていただきます。
内容は今まで通りですので、
どうぞ引き続きお気軽にお立ち寄りください。



さて、飾り山情報第二弾です。
今回は新天町の十二番山笠です。
飾り山が置かれている場所は最近ドームで覆われたばかりです。

12ban1.jpg

表:源平合戦一輪花 (げんぺいかっせんいちりんのはな)人形師:亀田均

源平合戦一輪花とは静御前(しずかごぜん)のことです。
政権が平氏から源氏に変わろうとする時代。
日照りが続いたため後白河法皇は都にある神泉苑の池のほとりに
美しい白拍子(しらびょうし※)100人を呼んで舞わせます。
その中の一人、静御前が舞うと雨が降り、
法皇から「日本一」の宣旨を賜ります。
そのとき静御前に魅せられたのが源義経。
静御前の方も義経に引かれ、義経は自分の本邸に住まわせます。
幸せなときはつかの間、義経の兄、頼朝は義経の力を恐れ、
追っ手に追わせ、ついに義経は東国で自害するのです。
義経の子を身ごもっていた静御前は鎌倉に送られ、
生まれた赤子が男の子だったため頼朝の命により由比ヶ浜に沈められたということです。
なんてひどい頼朝…。
北条政子は静御前を哀れみ多くの重宝を持たせ京に返したといますが、
その後は不明とのこと。

※白拍子(しらびょうし)は、平安時代末期から鎌倉時代にかけての歌舞、それを演ずる芸人。
男装の遊女が今様や朗詠を歌いながら舞った。

12ban2.jpg

12ban4.jpg


見送り:ゲゲゲの鬼太郎 人形師:亀田均

12ban3.jpg

鬼太郎は人気ですね。
夏の見世物としてぴったりなのでしょうね。

飾り山は7月14日の夜まで公開されています。

ラベル:山笠 飾り山
posted by 理乃 at 17:05| Comment(2) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
七月になると街は山笠で活気づきますね。今年もまた熱い夏がやってきます。
Posted by がばちょ at 2008年07月06日 07:18
昔は、あ、飾ってあるくらいだった飾り山。
今は物語にとても興味を持っています。だから見るのが楽しみ。
なぜ、その物語を選んだのか、誰が選んだのか、そこも知りたいのですが…。
Posted by 理乃 at 2008年07月06日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: