2008年08月03日

長府・下関紀行 その6 古江小路

長府のイメージは土塀の続く道。
この古江小路(ふるえしょうじ)は土塀(練塀)がよく残っています。

furueshoji1.jpg

furueshoji2.jpg

furueshoji3.jpg

これは菅家長屋門。
菅家は侍医(じい)兼侍講(じこう)職を務めたということです。



---PR----------------------------------------
かわいい
アンティークな旅行カバンがお好きなら…。
ラベル:長府 練塀
posted by 理乃 at 01:07| Comment(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: