2008年09月27日

さよなら、カローラ

とても、とても長い間乗っていたカローラ。
ついに今日が最後のドライブとなってしまいました。

今日、仕事で久留米まで行く高速道路を120km/h近く出しても
まだ大丈夫だったのに…。
まるで手足の一部のように馴染んでいたカローラ。
この車でいろんなところを訪れました。
最後まで自分でこすった以外は
事故を起こすこともありませんでした。
別れとなると名残惜しくて淋しいです。

この車、どこかへ行くのですかとディーラーに尋ねたら、
ロシアかも…という答え。
この年式のがっしりしたカローラは
ロシアで人気なのだとか…。
海を渡って、まだしばらくは走ることになるのかしら…。

これまでほんとにありがとう。




posted by 理乃 at 21:24| Comment(2) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、数年前に車を変えましたが、前の車が去って行く時、とても辛かった事を覚えています。車も長く乗っていると、友達の様な…、家族の様な…、そんな存在になりますね。
Posted by なでしこ at 2008年09月27日 23:00
なでしこさん、こんばんは。

そうなんです! じんわり涙が出そう…。 好きな車なのに、酷暑に弱くなったんです…。 わたしは車がほんとに好きです。 車に乗ってどこまでも一人で行くと、 自由を感じます。
Posted by 理乃 at 2008年09月28日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: