2008年10月01日

大刀洗町

今日は仕事で三井郡大刀洗町を訪ねました。
大刀洗町は福岡県のおへその位置にあります。

で、どうして大刀洗町っていうのかって知りたくなりました。
土地の方に尋ねたところ、
菊池武光(きくち たけみつ)が大刀を洗った川があるからということでした。

菊池武光(1319年? - 1373年)は鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将です。
南朝、後醍醐天皇の皇子で、
征西将軍として九州へ派遣された懐良親王を隈部山城に迎え、
九州の南朝勢力として征西府の拡大に努めました。
戦乱の南北朝時代がしのばれますが、
今は田園風景の中の穏やかな町です。




posted by 理乃 at 22:30| Comment(2) | 福岡県三井郡大刀洗町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先週の土曜日、甘木キリンビールにコスモスを見に行ったついでに大刀洗に寄り
ました、コスモスは早かったですが大刀洗にある今村カトリック教会はお見事でした。連れて行ったお友だちからも喜ばれました。記事とかけ離れていて申し訳ありません。
Posted by がばちょ at 2008年10月07日 05:56
今村カトリック教会はずっと昔、父に連れて行ってもらったっきりです。
素晴らしいですよね。
大刀洗町は迷いそうなところですね。
それにしても、がばちょさんはあちこちよくご存知ですね!
Posted by 理乃 at 2008年10月07日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: