2008年10月09日

都市高のモンスタードライバー

帰社時間、帰宅時間帯の都市高は疲れます。
後ろの車で金魚のフンみたいにぴったりくっついて離れないのがいて
とても嫌です。
ストーカーみたいにくっついて、
どれだけ早くなるっていうのでしょう…。
もっと、車間あけて〜っ!と
心の中で叫びつつ
ひたすらぶつけられないことを祈るのみ。
あ、相手は運転自信満々で絶対ぶつけないとか、思ってるんでしょうね。

やみくもに飛ばしたい車が多い時間帯の都市高を走るのは
こういうことって分かっていても、
どーっと、運転疲れするわたしでした…。
posted by 理乃 at 18:26| Comment(2) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分がされて嫌な事は、人にはしないほうがいいのに…と思ってしまいます。普通の道で、後ろにぴたっとくっついて来ると、何処かで追い越させるのですが、都市高速ではなかなか出来ないのですね。
後ろの車の人、自分自身も、内心ひやひやしながら運転されているのではないでしょうか。
Posted by なでしこ at 2008年10月10日 21:23
普通の道では譲れても、
都市高では難しい場合があります。
車の運転を見ていると
ささくれた心が見えてきます…。
余裕なくしてるなあ、この人って。
わたしも急ぎのときなど
スピードの出しすぎに注意しなきゃ…。
Posted by 理乃 at 2008年10月10日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: