2008年10月14日

河童の駅舎

耳納連山を背景にした
JR田主丸駅は
そう、河童のデザインです。

tanusimarueki.jpg

前を通ると、ほのぼの…。
なんか、お目目がいたいけ…。

いつも通りすぎるだけですが、
カーブの先に車を止め、
中から振り返ってパチリ!

駅舎をデザインしたのは浮羽工業高校の生徒ですって。

明日(あ、もう今日か…)もわたしは南下します。
おやすみなさい。


ラベル:田主丸駅
posted by 理乃 at 01:49| Comment(4) | 福岡県久留米市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しい駅舎ですね。黄色いくちばしが最高です。
Posted by がばちょ at 2008年10月16日 07:23
がばちょさん

そうです。楽しい駅舎でしょ。
田主丸でいろんな人に出会い、
ますます田主丸が好きになりました。
Posted by 理乃 at 2008年10月16日 10:54
私も、この駅いつも通り過ぎるだけで、しみじみ見た事がありませんでした。よく見ると、可愛いですね。
何時もこの横を通って、線路を渡り、山手の方にある紅乙女の工場や、「浄安」というお店に行きます。
Posted by なでしこ at 2008年10月16日 22:40
なでしこさん、こんばんは。

線路を渡ると、
最近またいろんなお店ができてますね。
パン屋さんとか…。
「紅乙女」はまだ行ったことがありません。
お酒はワインか日本酒なので…。
10ccで顔が赤くなってしまうたちなので
少ししか飲めないんですけど…。
「浄安」も行ったことないです。
Posted by 理乃 at 2008年10月16日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: