2008年11月03日

草野町を楽しむ

耳納山麓の久留米市草野町。
ドライブに絶好のコースです。

草野町の繁栄は平安末期の長寛2年(1164)、
草野永経が肥前国高木から入国して、
吉木の竹井城に居城した日から始まります。
それから安土桃山時代にかけての約425年間、
草野は筑後国の一大拠点として栄えるのです。

その歴史が学べるのが「草野歴史資料館」。
水色の建物は明治44年に建設された元草野銀行。

そしてもう1つ、大正3年に建てられた
すてきな水色の建物が「山辺道文化館」です。
ここは観光情報の拠点となっています。
ここで入手した観光パンフを元に
周辺を散策したら
2階の甘味処「古蓮」でひと休みするのもいいです。

yamabe2.jpg
「山辺道文化館」

koren6.jpg
「古蓮」内部

koren5.jpg
「古蓮」の窓辺

koren3.jpg
「古蓮」ではお食事もできます。

koren4.jpg
お食事のデザート


■古漣 山辺道店
久留米市草野町草野487-1
TEL:0942-47-3154




posted by 理乃 at 11:06| Comment(0) | 福岡県久留米市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: