2008年11月16日

久留米、五穀神社の石橋

一度、寄ろうと思っていた久留米の五穀神社。
そこにある石橋を見ようと思ったのです。

gokoku1.jpg

1749年、久留米藩主によって架けられた
石造反橋。
使われた石は長野石(八女市長野で切り出された阿蘇凝灰岩)。

五穀神社郷学の森にはからくり儀衛右門と呼ばれた
田中久重の銅像がありました。

giemon.jpg

久留米絣の始祖、井上伝の銅像も。

inoue.jpg
posted by 理乃 at 02:04| Comment(8) | 福岡県久留米市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここはいくつもの像がありますね。街中にあるのに、昼間でも訪れる人は少なく、とても静かな所でした。藩主によって架けられた石橋があるのは、有馬藩に関係のある神社なのかもしれませんね。
Posted by なでしこ at 2008年11月17日 21:42
なでしこさん、おはようございます。

五穀神社郷学の森で見た銅像はこの2つなんです。ほかにもあるのですね。
そう、とても静かでした。
車を止める場所を近所の方に尋ねたら「ない」との一言…。
それで路上駐車して、そそくさと出てきたのです…。

Posted by 理乃 at 2008年11月18日 11:06
五穀神社にようこそおいでいただきました。
駐車場の件につきましては、何とかできないか検討したいと思います。

五穀神社のページにもぜひお越し下さい。

http://kushihara.net/modules/shoukai/index.php?cat_id=2
Posted by 櫛原天満宮 at 2008年11月20日 11:19
櫛原天満宮様、
お立ち寄りいただきましてありがとうございます。

こうして訪れた先からコメントをいただくのは初めてなので、
驚きとともにうれしい気持ちでいっぱいです。
わたしは今、久留米関係の仕事をしておりまして、
久留米を走りまわっております。
今日も実は久留米におりました。
中央公園の脇の銀杏並木の黄金色がすてきで
見とれました。


Posted by 理乃 at 2008年11月20日 17:17
中央公園のすぐ横にありますね。紅葉の時期を思い出しお仕事のついでに立ち寄りました。ここの神社の人に昔撮影した
ブログの写真を使わせてくださいといってきたので快諾しましたのを思い出しました。最近の写真を明日にもUPしますので見て下さいね。
Posted by がばちょ at 2008年11月21日 22:18
がばちょさん、こんばんは。

最近の写真、楽しみにしてますよー。
Posted by 理乃 at 2008年11月21日 22:33
ときどき拝見させていただいております、Hiromix2004と申します。先日、五穀神社に参拝したばかりで、Googleで検索していて辿り着きました。心の落ち着くスポットでしたね。
Posted by Hiromix2004 at 2011年05月02日 15:28
>Hiromix2004さま

こんばんは。
見ていただきまして、
ありがとうございます。
五穀神社は街中の緑のスポットですね。
Posted by 理乃 at 2011年05月02日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: