2008年11月21日

嘉麻市の銭代坊商店街

米ノ山峠を越えて、
嘉麻市に行きました。

峠の山々から覗く銀杏の紅葉がよかったです。

久しぶりの筑豊です。

inatuki1.jpg

inatuki2.jpg

これは嘉麻市の銭代坊商店街。
かつて炭鉱が華やかりしころ、
この道はバス通りだったそうです。
今はこの道の下に新しい道が走っているのですが、
それはかつての添生線(うるしおせん)の跡ということ。

漆生線は嘉穂郡稲築町(現・嘉麻市)の下鴨生駅から
山田市(現・嘉麻市)の下山田駅までを結んでいた国鉄。
1986年に廃止されました。

漆生以北は明治時代、漆生以南は戦後に建設されました。
漆生以北の区間は、
三井鉱山山野炭鉱や同漆生炭鉱から産出される石炭の搬出のために建設。
漆生以南の区間は、
筑豊の炭鉱から産出される石炭を苅田港へ運ぶために建設されました。
  ※ウィキペディアより

inatuki3_1.jpg

嘉麻市からの帰りに見た山。
この山は何山なのかしら?





ラベル:嘉麻市
posted by 理乃 at 23:06| Comment(0) | 福岡県嘉麻市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: