2009年01月07日

うっそー!サルに遭遇!

今年の初取材で那珂川町の山に出かけました。

山への道をいつものように
これでいいのかなあ…、と車を走らせるわたし。
ふと通り過ぎた民家の庭で犬がうろついていました?
でも違和感を感じ、
えっ?と思い、バックしようとしたら、
目の前をサルが…!!!!!
あ然!
車の中で「うそ、うそ、うっそー!」と叫ぶわたし…。
と、一人の棒を持ったおじさんが現れ
彼らを追い始めました。
このチャンス、逃せないとカメラを探す…。
でもおじさんが追い払ってしまって
あわてて写したのは草むらばかりでした…。
残念ながら、そのまま仕事へ…。

仕事を終えてサルがいた場所に戻ってくると、
「あーっ!いたー!」
いたんです。
しかも前より増えてる。群れです、これ。
ここは高崎山じゃないんだからー。

サルたちはご馳走がいっぱいの畑に入り、
野菜を食しておりました。

saru1_1.jpg

その数20匹以上?

saru3.jpg

こんなにたくさんの野生のサルに出くわしたのは
初めて?!

路肩に車をとめて
車の中に入ったまま写真を撮りました。
だってー、やっぱり恐くて出ていけませんでした。

saru2.jpg

saru4.jpg

真っ赤なお尻のサル。

saru5.jpg

グルーミングし合う子どもザル。
哲学的な顔をして目を閉じて歩くサル。
ボスなのか、ひときわ体格のいい
ボディビルダーのようなサル…。
いろんなサルが目の前を通りすぎていくんです…。

saru6.jpg

畑のサルのニンジンをかじる音も聞こえます。
木に登り、木をゆする音も。

びっくりでした。
身近な山にはサルがたくさん住んでいるんです。
1月、山々に木の実がなくなったので
サルたちは山から下りてきているのでしょうか?
サルたちを山に返すには
豊かな木の実の実る山に戻さなければ…。

でも、なんでまた新年初仕事でサルに会うのよー…


posted by 理乃 at 22:11| Comment(0) | 福岡県筑紫郡那珂川町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: