2009年01月17日

高取淑子のライブ「夜はやさし」

昨年の年末、
とってもすてきなライブを聞きました。

yoshiko_1.jpg

高取淑子の「夜はやさし」。

いろいろ人生を経て、
こうして聞く淑子ちゃんは
すてきな女性になったなあと、
しみじみうれしい夜でした。

その透明なヴォイスは相変わらずで、
でも昔より大人になって、落ち着いて、
安心して聞いていられて、
すごく楽しませてくれました。

昔からとびきりセンスがよくてオシャレな淑子ちゃん。
そして何より才能のあるミュージシャンで、
優しい旋律に乗せたその詩が大好きです。

ギターを手にして歌う淑子ちゃんの調べはとてもたおやか。
体型も昔と変わらず超スリム。

高取淑子といって分からない方は
KBCの長寿旅番組「るり色の砂時計」のテーマ曲
「ハネムーン・イン・パリス」を歌っている人って言うと
分かってもらえるかな。

今、淑子ちゃんのアルバム「甘い水」を聞いています。
マレーシアなどの東南アジアの風景が描かれている歌が
たくさん入っています。
わたしは東南アジアには行ったことがないのだけど、
行かれたことがある人には
その空気感が伝わるものと思います。

このアルバムの中の「浮草」も大好きな曲。
恋人とすれ違う夜の渇望…。
ほかの人では埋められない心の空虚。
恋する人に捧げたい曲です。
「あなたと夜をむさぼるはずだった…」
これを聞いて心がかきむしられる人は
恋をしているのね…。
かつて激しい恋をしたことがある人の心をもつかむことでしょう。
時にこの曲は鳥肌が立つほど情感に訴えてきます。
「孤独の濁流に溺れそうだわ…」

なんか焦がれてきたなあ、という方、
淑子ちゃんのCDは下記で買えます。

淑子ちゃんのライブを聞くと
ライブのタイトルの通り「夜はやさし」という気分になります。
淑子ちゃん、優しい夜をありがと。
またライブ行くからね!


PR・・・・・・・・・・・・・・・・
高取淑子「甘い水」
posted by 理乃 at 21:06| Comment(2) | ★音楽なしでいられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ、そうだったんですね!(るり色の歌)
福岡であの歌を知らない人はいないんじゃないでしょうか?
日曜の午後にほっと癒される歌声です♪

あ、パンモードの時に、ここで知ったTOKIOのトーストセットにはまり、
3日連続いきました(笑)
アボカドチーズトーストが好きです。
セットは生ジュースがついてるので、
ほんとにお得だと思いました♪
情報に感謝します!
Posted by F at 2009年01月21日 10:42
Fさま、こんばんは。

TOKIO、ほどよくおなかを満たせるので
いいですよね^∇^
アボカドチーズトーストはまだいただいたことがありません。
フレッシュな生ジュースもグッドですよね。
わたしは果物が欠かせない人なので
生ジュースも大好きです。

Posted by 理乃 at 2009年01月22日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: