2009年04月14日

那珂川町マイナーtrip その1 山神社

みなさま、ちょっとお久しぶりです。
やっと、更新できる時間が取れるようになりました。

で、今日は那珂川町のマイナーtrip。
ってことなんですけど、
ごめんなさい。
ここ、ある女性に連れて行っていただいたので
地理がよく分かりません…。
那珂川町の集落の奥、
たぶん西畑運動公園の南側。
車で行くと、離合できない集落の道を進むこととなります。
運転に自信がある方は行ってみて。

山神社です。

yama2.jpg

まんま、やまじんじゃと読んでください。
で、何があるの?ってことなんですが、
大日如来の磨崖仏があるのです。

ひっそりした集落の、一番奥まったところ。
大山バス停から徒歩50分の戸板という集落の西にあります。

途中段々畑があって、
そこにはなんとサルの群れがいました(・。・;

sarutachi.jpg

サルの群れの傍らで
何食わぬ顔で農作業に励むおばあちゃん…。

さて、山神社には摩滅した石の階段を登っていきます。


yama1.jpg


yama7_1.jpg

古い時代から、
人々はこの階段を使い続けてきたのです。
石段を登ると、手入れの行き届いたお社があります。


yama6.jpg

yama4.jpg

yama5.jpg

とても大事にされていることが分かります。
そしてお社の奥の岩に磨崖仏はありました。

yama3.jpg

素朴な磨崖仏です。

山神社の左手にも道があり、
この林道を下るとやがて国道385号に合流します。

yama8_1.jpg

yama9.jpg

ぜひ訪ねたい方は那珂川町商工会までお問い合わせください。

■那珂川町商工会
筑紫郡那珂川町西隈3丁目1−10
TEL:092-952-2949
posted by 理乃 at 17:10| Comment(1) | 福岡県筑紫郡那珂川町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてメールします、故郷那珂川町を楽しく拝見させて頂いてます。戸板村の山神社には、もう一つの伝説があるんだそうですよ。切り立つ一枚岩が天の岩戸の片方の破片⁈だと言われていますよ。素晴らしい町が故郷で本当に嬉しい!理乃さんに感謝です(^-^)/
Posted by 北村香代子 at 2012年05月31日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: