2009年07月06日

狛犬玉手箱 その12  二日市八幡宮A

狛犬の世界「二日市八幡宮」の2回目です。

hutukaitihatiman19.jpg

社殿の左奥の摂社の狛犬です。
では、阿形(あぎょう)から。

hutukaitihatiman20.jpg

hutukaitihatiman21.jpg

hutukaitihatiman22.jpg

hutukaitihatiman23.jpg

立派な歯です。

hutukaitihatiman24.jpg

なかなか均整が取れています。
次は吽形(うんぎょう)です。

hutukaitihatiman28.jpg

hutukaitihatiman27.jpg

hutukaitihatiman29.jpg

この特徴のある耳!
これは2009年05月3日にご紹介した埴安神社(筑紫野市)の狛犬と似ています。
もしかして石工は針摺峠の酒井正喜さん?
もしくはその筋の人??
同じ筑紫野市だし。きっとそう?!
狛犬は謎解きでもありますね。
わくわく!
この狛犬には残念ながら石工の名前は彫られていなかったんです…。

hutukaitihatiman30.jpg

見事な渦巻き模様の尻尾。

hutukaitihatiman31.jpg

昭和14年作。

埴安神社の狛犬は大正8年作でした。
もしも同じ石工さんだったら
年を重ねて、腕を上げたんじゃないかなぁ。
posted by 理乃 at 22:23| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前回のと違って、男性的な感じのキリッとした狛犬さんですね。
渦巻き模様の尻尾がりっぱです。
Posted by komaQ at 2009年07月07日 05:00
komaQさん

そうでしょ。
造形的になかなかでしょ。
二日市八幡に今日行かれたみたいだから
本物をチェック済みかな?
Posted by 理乃 at 2009年07月07日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: