2009年08月02日

人気のないマクワウリ…

農家の方からマクワウリをいただきました。
果物の種類が今みたいに豊富じゃなかった時代、
夏にはこのマクワウリがよく食べられていました。

makuwauri.jpg

マクワウリは真桑瓜と書きます。
英名はOriental Melon。
古くから食べられてきたものです。
このように黄金色のマクワウリは金瓜とも呼ばれます。

2世紀ごろから美濃の真桑村(現本巣市)で作られていたから
マクワウリだそうです。
なんと縄文時代の遺跡から種子が発見されているそうです。

マクワウリと西洋のスペインメロンを交配させたのがプリンスメロン。

マクワウリはプリンスメロンやメロンほど甘くないから
ぜいたくな今の人たちには人気がないみたい…。
うちの家族も一口食べただけで…。
うー、です。
でも、わたしは懐かしい日本の夏の匂いを感じます。
そして縄文の時代も感じます。

 ※参考/wikipedia

posted by 理乃 at 10:38| Comment(2) | ★フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これってガキん頃にばあチャンから「メロンばい」って喰わされてましたよ。
お陰でいまだにメロンってものは苦手です。

まあ、お金がかからなくっていいかもですが…
Posted by げなげな話 at 2009年08月03日 22:30
げなげな話さま

やっぱり子どものころ、食べてました?
英名、オリエンタルメロンだから
メロンには違いないか…。
ってことはマクワウリはあまりお好きじゃないのですね。
プリンスメロンは甘いのに当たれば美味しいですよ〜。
Posted by 理乃 at 2009年08月03日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: