2009年09月17日

狛犬玉手箱 その29 大己貴神社の狛犬

9月13日にご紹介した大己貴神社には狛犬が2対いました。
今日はまとめてご紹介します。

onamuchi7_1.jpg

まずは手前の1対の阿形(あぎょう)。
筑後型っぽく、筋肉質。
堂々たる狛犬です。

onamuchi10.jpg

石工は酒井千次郎と読めるような?

onamuchi13.jpg

吽形(うんぎょう)です。

onamuchi16.jpg

皇紀2600年、すなわち昭和15年(1940)の制作です。

onamuchi23.jpg

本殿すぐ前の狛犬。
阿形(あぎょう)です。
とてもバランスの取れた狛犬です。

onamuchi24.jpg

彫りの技術がとても高い。
この尻尾の渦の素晴らしさ!

onamuchi25.jpg

嘉永6年(1853年)の作品です。
嘉永6年と言えば、ぺリー提督が来航した年です。

onamuchi27.jpg

吽形(うんぎょう)。


■大己貴神社
朝倉郡筑前町弥永697−3

posted by 理乃 at 22:47| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色鮮やかな神社ですネ。
狛犬さんもドッシリ構えてて、いいですね。
筑後型じゃないのかな?
Posted by komaQ at 2009年09月18日 22:30
komaQさん、こんばんは。

由緒があるので立派な神社ですよね。
この2種、たいそう質が高く思われます。
筑後型でいいですよね。
連休の一日、阿蘇に行くので
できたら狛犬の一つくらい見たいなと思ってます。
阿蘇の狛犬は毛深い?
Posted by 理乃 at 2009年09月18日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: