2009年10月30日

狛犬玉手箱 その33 みやま市老松神社の木造狛犬

みやま市の「老松神社」の肥前狛犬がいた楼門ですが、
実は謎の物体もいました。

肥前狛犬は楼門の左手にいたのですが、
右手にこんなのが置いてありました。

oimatunazo.JPG

こ、これはいったい…。
なんなのでしょうか?
狛犬???

※どうも木造狛犬らしいです。
ラベル:みやま市
posted by 理乃 at 22:35| Comment(6) | 福岡県みやま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気になりますね〜。
作りかけなのかなぁ?
Posted by ナガノ at 2009年10月31日 10:52
ナガノ君、おはよう。

気になる。
これは作りかけではなくて、
古くてあごのあたりとか脱落していると思うんです。
狛犬にしては尻尾がないし…。
で、一体だけだし。
猿かもしれないし。
宇宙人??
Posted by 理乃 at 2009年10月31日 11:09
こりゃ興味深いバケモンじゃ。体つきはサルっぽい感じもするけど・・。
みやま市にある「長田鉱泉」の水汲み場には行かんかったですか?日本一の天然炭酸水、ちょっと面白いですよ。
Posted by むっちゃん at 2009年10月31日 20:12
むっちゃん、こんばんは〜。

興味深いですよね!
長田鉱泉は今、検査中なんですよ。
その手前の広場に駐車して、
近所の田中羊羹さんから、
近くに神社があるというお話を伺ったんですよ。
Posted by 理乃 at 2009年10月31日 20:35
これは、木造の狛犬だと思います。
木造の場合、造型が容易く出来る反面壊れやすいという面があります。
楼門の中で遭遇することしばしばあります。
髭を木屑を利用して赤、青に着色して貼り付けたのに出逢ったことがありますヨ。

Posted by komaQ at 2009年11月01日 08:02
komaQさん、こんばんは。

さすが、komaQさん。
やっぱり狛犬でしたか!
カテゴリーを変更しなきゃ。
楼門、すごい宝物の宝庫ですね。
これからも見落とさないよう、
気をつけます。
Posted by 理乃 at 2009年11月01日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: