2009年11月10日

みかんが丸ごと1個のっかった焼き菓子

今日もみやま市に行ってました。
お昼をゆっくりとっているゆとりはなく、
またもや通り道の「卑弥呼の里」に寄り、
燃料補充のため、焼き菓子を1個食べましたw。

それがユニークだったので載せちゃいます。
みかんが丸ごと真ん中にどーんと入っている焼き菓子なんですもの目
そんなのあり??

mikanyakigashi1.jpg
150円

あるの〜。ほらね。

mikanyakigashi2.jpg

皮のまま、みかんをかじります。
じゅぅーって果汁が出てきます。
ぽたぽた。

みやま市はみかんの産地なので、この焼き菓子かぁ。
なんていうか、こんなのはなかなかないぞ…。


■卑弥呼の里(JAみなみ筑後女性部 農産物直売所)
みやま市瀬高町坂田2327-6
TEL:0944-62-5717
ラベル:みかん
posted by 理乃 at 23:25| Comment(6) | 福岡県みやま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え・・?。
丸ごとですか?。
皮、、、渋くなかったですか?。

でも、大らかなアイデアがいいですね。
Posted by komaQ at 2009年11月11日 04:58
皮ごとなんて、斬新〜!
果汁がお菓子にしみていい感じなんでしょうか?
食べてみたい!
Posted by ナガノ at 2009年11月11日 11:05
ユニークなのは分かるけど、あんまり食いたくない感じやねえ(笑)。手がベタベタになったやろ?
Posted by むっちゃん at 2009年11月11日 22:01
>komaQさん

多分、きんかんみたいに一度丸ごと煮てるのかなぁ、
皮、渋くないです。

Posted by 理乃 at 2009年11月11日 22:11
ナガノ君

生地の部分にもみかんがすり込んであったと思う。
食べたい?
今度とおりかかって置いてあったら、
買ってきてあげるわよ(*^-^*)
Posted by 理乃 at 2009年11月11日 22:14
>むっちゃん

手は確かに汚れます。
でも、味は素朴でなかなかよ。
Posted by 理乃 at 2009年11月11日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: