2009年12月07日

狛犬玉手箱 その33 八女・福島八幡宮

さて、前回訪れた八女市の福島八幡宮の狛犬をご紹介します。
狛犬ファンの皆さまお待たせ〜。
(あ、そんなにいないか…)

fukushimakoma1.jpg

まずは入り口。
います、います。

fukushimakoma2.jpg

これは出雲型ですね。
おしりを上げて威嚇する形。
文久3年(1863)作。
石工は池田利助秀人。
江戸時代!
なんだか、かしこそうな名前の石工さんだなあ。

fukushimakoma3.jpg

fukushimakoma4.jpg

本殿前にも、もちろんいます。

fukushimakoma5.jpg

昭和15年作。

fukushimakoma6.jpg

後ろ姿はかわいい。

fukushimakoma7.jpg

fukushimakoma8.jpg

本殿の右の末社の前にも小さな狛犬が…。

fukushimakoma9.jpg

fukushimakoma10.jpg

実はこれで狛犬はおしまいと思って、
神社をいったん出て、ご近所を探訪してきました。
もう一度、戻ってきたら
本堂に溶け込むように第4の狛犬がいました!
カメレオンのように同化してたから見逃してました〜!
本殿と向き合っちゃってます。

fukushimakoma11.jpg

どうも天保の狛犬らしい。
ちゃんと彫ってあるんだけど、
どうしても見えない位置にあるんです…。
どうにかして見ようと格闘しているうちに
転びそうになってブーツに傷が…。

この狛犬さんがが一番好き。
筑後タイプの古いものでしょうか。
石はどこの石だろう。
ピンクがかった石。

fukushimakoma12.jpg

fukushimakoma13.jpg

fukushimakoma14.jpg
posted by 理乃 at 22:36| Comment(4) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
福島のサイトを運営している者なのですが、失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
もしよろしければ、相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://ken.link-z.net/fukushima/link/register

ご迷惑でしたら申し訳ございません。よろしくお願いします。
iQG
Posted by yukari at 2009年12月08日 02:17
残念・・・(ノД`)・゜・。
最後の狛犬さん・・・見過ごしたみたいです。
ピンクが買っていましたか?。
まさか、色塗ってあったんじゃ?。

その他の狛犬さんは、懐かしく拝見させていただきました。

あいも変わらず、じっとしてたんですネ。(∩_∩)
Posted by komaQ at 2009年12月08日 05:52
追伸・・・です。
私のブログの5月22日アップした水田天満宮の狛犬さんに尾っぽは違うみたいですが、似てませんか?
Posted by komaQ at 2009年12月08日 07:48
>komaQさん

はい。
最後の狛犬さんは見逃して当然ですよ〜。
色は塗ってないようだったけど、
ほかの狛犬とは石が違う。
これって熊本あたりでとれる石じゃないかしら??
おっしゃるとおり、水田天満宮の狛犬と似てます。
筑後型の古いタイプではないのでしょうか?

Posted by 理乃 at 2009年12月08日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: