2009年12月10日

高取淑子with 金閣銀閣 「池を越えて」

今晩はお友だちのシンガーソングライター
高取淑子さんを紹介します!

先日、とてもすてきな夜を過ごしました。
淑子ちゃんのライブが聞けたからです。

淑子ちゃんとは
彼女がうら若い20歳くらいのころからのご縁。
当時は彼女とお気に入りの音楽のやり取りをしていて、
彼女がカセットテープに録音してくれる
ヨーロッパの洗練されたロックに夢中なっていたっけ。

語るべきことはいろいろあるけど、
今日はライブの動画をアップします。
(※淑子さんサイドの許可済)

シンガーとしての淑子ちゃんにわたしはぞっこんです。
オシャレなシャンソン歌手のような雰囲気で、
それでいてアジアのテイストもあって。
その声は福岡ではあまりにも知られていて、
わたしが今さら語るまでもないかもしれないけど、
透き通っていて、
独特の歌い方で、
とにかく大好き。

これは12月6日、
福岡市大名にある「SPIRALFACTORY」で行われたライブで
サポートしているのは金閣さんと銀閣さん。
残念ながら全曲お届けすることはできませんが、
曲は「池を越えて」。
作詞作曲はもちろん淑子ちゃん。
彼女の詩はとてもすてきです。

完全に聞きたい方はいつかライブで!

では、お楽しみください!

ぴかぴか(新しい)  ぴかぴか(新しい)  ぴかぴか(新しい)



ラベル:高取淑子
posted by 理乃 at 20:08| Comment(2) | ★音楽なしでいられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は私も彼女とは少し知り合いで、
ライブ行きたかったんですが、ちょっと
行けなくて。
この前、知り合いの娘さんの結婚パーティで彼女の歌を聴きましたよ。
Posted by mats at 2009年12月10日 23:18
>matsさま

もしかして、という思いもありましたが、
やっぱり〜。
では淑子ちゃんのライブでお会いする機会もあるかもしれませんね。

Posted by 理乃 at 2009年12月11日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: