2010年03月20日

バービー人形

扉のついた棚の奥から探し出した8mmフィルム。
8mmフィルムと一緒に長い年月を経て出てきたのはバービー人形。
染みだらけで髪もぼさぼさになっていたので
きれいに洗いました。

このバービー人形は女の子だからって人形を与えることはなかった父が
わたしのおねだりで珍しく買ってくれた唯一のお人形。
子どもに与えるにはこのバービーはオトナです。
リカちゃんとは違って。

Barbie1.jpg

何しろ年とってますから髪を洗うと抜けちゃって。。。

Barbie2.jpg

まつ毛だってついてます。

Barbie3.jpg

バービーはいろいろあるけど、
このタイプが好き。

これはツイストバービーといって
腰をひねることができます。

なぜバービーが8mmフィルムの箱に入っていたかというと
このバービーをモデルに使ったフィルムだからです。

5年間くらい8mmを撮っていた時期があるのです。

過去はまったく振り返らないわたしなのですが、
どうしてフィルムを探していたかというと、
当時のフィルムが2本上映されることになったのです。
フィルムは劣化します。
主催者によるとわたしのフィルムも劣化が始まっているとのこと。
これが最後の上映かも。。。
バービーが登場するのは「ENIGMA」(3分)。
そしてもう1本は「LA CLÉ」(8分)。


Barbie4.jpg

■FMFシネマテーク117
特集!8ミリフィルムvol.2<まなざし−光の箱庭>
2010年3月28日(日)
1プログラム 1000円
主催:フィルム・メーカーズ・フィールド
会場:紺屋2023・501号(エレベーターなし)
福岡市中央区大名1−14−28(第一松村ビル)

※プログラムはいろいろあるのですが
「ENIGMA」と「LA CLÉ」の上映は
「福岡八粍薄膜界の光跡」16:00〜(100分)の
REEL3なので、あとの方です。




posted by 理乃 at 21:01| Comment(2) | ★CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外人さんはスタイルがよかですね。
今でも十分いけますね。

うちのぽぽちゃんはこんなに無残に(泣)
Posted by あんじん at 2010年03月20日 22:32
>あんじんさん

ほんとは顔だけなぜか浅黒くなっちゃってるんで、
美しく撮影してさしあげました(笑)
衣装の方はなにも残ってない。。。
Posted by 理乃 at 2010年03月20日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: