2010年05月05日

荒江櫛田神社の狛犬

荒江を歩いていると、
住宅街の奥に神社を発見。
荒江櫛田神社です。

20100326araekushida1.jpg

20100326araekushida2.jpg

御祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)、
大若子命(おおわかこのみこと)、
天児屋根命(あまのこやねのみこと)。

元禄年間(1688〜1704)、
東山天皇、五代将軍徳川綱吉の時代に祀官池田刑部により、
早良区野芥櫛田神社の分霊を迎えて祭祀されたもの。

夏と秋の2回、「お獅子廻し(おししまわし)」が行われ、
子どもたちが獅子頭を先頭に無病息災、商売繁盛願って、
街をねり歩きます。

さて、では阿形(あぎょう)の狛犬から。


20100326araekushida3_2.jpg

20100326araekushida5_1.jpg

石工は入江寅来(?)さん。

20100326araekushida7.jpg

紀元2600年、すなわち1940年の作。

20100326araekushida4.jpg

玉はころころできました。。。

20100326araekushida6.jpg

筑後型に筑紫型も混じっているハーフタイプ?
なかなかかわいいです。


posted by 理乃 at 16:15| Comment(0) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: