2010年06月24日

大川市「風浪宮」の狛犬

6月20日にご紹介した大川市の風浪宮。
その狛犬たちをご紹介します。

furogukoma1.jpg

本殿のすぐ前にいたのは
あまり興味のない岡崎現代型。。。
(あまりに量産されていて没個性のため)
ごめんなさい。スルーです。。。

次は境内社にいた大正2年製の狛犬。

furogukoma3.jpg

furogukoma4.jpg

furogukoma2.jpg

筑紫型と筑後型の特徴あり?

furogukoma5.jpg

石工さんの名前は蔵島一と読めます。

もういないのかなぁ。。。と思っているところに
本殿の囲いの中に見つけたのが
江戸時代の筑後型。
いい!

furogukoma6_1.jpg

なんてきりりとして若々しい狛犬でしょう!
生きてます。

furogukoma7_1.jpg

文化9年(1812)年ですよ!
200年経ってます。

吽形(うんぎょう)の方は近づいて見れたのですが、
阿形(あぎょう)は囲いの外からしか見えませんでした。
そこで囲いの中にカメラを入れてなんとか撮影。

furogukoma9.jpg

こんにちは〜。
すてきなな狛犬さん。
たて髪にうっすらと彩色の跡が残ってます。
かつてはどんな色だったのかなぁ。。。

furogukoma8.jpg

なんて素朴ないいお顔。。。
阿吽で耳の形が違います。
吽形は角もあります。
posted by 理乃 at 22:35| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、福岡の情報たどって
こちらへ着きました。

狛犬の違いなんて
日常生活でまったく気にしていませんでした。
記事を見てちょっと得した気分です。

このさき神社に参拝するときは
まちがいなく顔を見に左右へ
遠回りすることになりそうです。
気づかせていただいて多謝です:)
Posted by rk at 2010年06月26日 11:29
>rkさま

はじめまして。
お越しいただきまして、
ありがとうございます。
狛犬というマイナーなものに反応していただいて、
さらにありがとうございます。
そう。気付いてみれば面白いんです。
狛犬って。
このブログは狛犬菌の感染源でもありたいて思ってるんですよ(笑)
ぜひ、古い狛犬を探してみてください。
Posted by 理乃 at 2010年06月26日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: