2010年07月22日

直方市石炭記念館の狛犬

直方市石炭記念館。
ここはすごいです。
残されたものが。
筑豊の炭鉱のことを勉強するなら、
とてもよい施設だと思います。

nogatakoma1_1.jpg

本館は筑豊石炭鉱業組合直方会議所として明治43年に建てられたもの。
常議員会や各種会議に使用されていました。
貝島太助、麻生太吉といった炭鉱王たちがここに集ったのです。

入口のアーチのところに。。。おや。。。
狛犬がいます。

nogatakoma2_1.jpg

nogatakoma3_1.jpg

筑豊らしい!
炭鉱の狛犬ですよ。
日鉄二瀬炭鉱、山神社の狛犬だったとのこと。

nogatakoma4.jpg

阿形(あぎょう)です。

nogatakoma4.jpg

nogatakoma5.jpg

吽形(うんぎょう)。

nogatakoma7.jpg

nogatakoma8.jpg

吽形の方が口を開けています。

これは何型なのかな?

■直方市石炭記念館
直方市大字直方692−4
TEL:0949-25-2243

posted by 理乃 at 22:56| Comment(4) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え、、、こんな所に居たんですか?。

ワンちゃん似の狛ちゃんですね<笑>


Posted by komaQ at 2010年07月23日 04:47
>komaQさん、こんばんは。

そう。見つけちゃいました。
まさかってところで。
ワンちゃん似。。。そうですね。
これ何型なのかしら?
Posted by 理乃 at 2010年07月23日 22:58
筑豊大好きの私ですがここにはまだ行ったことがない!!狛犬も筑豊流ですね。こういう我流で強引なとこが、私のツボなんですけど(*^^*)
Posted by aya at 2010年07月26日 14:45
>ayaちゃん

ここ、おすすめですよ。
直方はかつて筑豊炭田をたくさん走っていた鉄道の集積地だったんですね。
館長さんがとても熱心に説明してくださいます。
救護隊が救護練習した坑道が残っていて、
過酷なその訓練と
さらにその先の本当の事故のむごさを想像して胸が苦しくなります。。。
ところで、今、仕事仲間たちがまた徐々に増えていって多国籍になってきましたよ。
Posted by 理乃 at 2010年07月27日 01:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: