2010年10月30日

湯平温泉 その3  花川堂本舗&ミニ消防車

さあ、湯平温泉情報の最後です。

石畳の坂道の途中で見つけた羊羹屋さん。
ここでお土産を買おうと立ち寄りました。

花川堂本舗1_1.jpg

IMG_4691.JPG

金つばとゆずと栗の3種あるみたいです。

花川堂本舗_1.jpg

栗を買うことにしました。

普通のサイズの2個分くらい大きい、重い!

花川堂本舗3.jpg

真面目な羊羹っ。

花川堂本舗5.jpg

弁財天で拾ってきた色づいた柿の葉にのせて…。
素朴て美味しい!

ここのおじいさんとのやりとりも面白かったな。
作ったものに自信があって。
からかわれたけど、おじいさん、いい仕事してるねぇ!

おまけはミニ消防車。

消防車_1.jpg

細い坂道には、こんなサイズの消防車が必要。

心残りの湯平温泉…。
もっと、もっと、ぼうっと時を過ごしたい。
っていうか、温泉街の良さを思いだしちゃって
また温泉に行きたくなっちゃった。
今度は一人旅でどこかの温泉街をさまよってくるかな…。
posted by 理乃 at 01:58| Comment(2) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
田舎のお菓子はだいたいボリュームがあってヨカけど、この羊羹はデカ過ぎやろ。
Posted by むっちゃん at 2010年10月30日 06:16
>むっちゃん

デカいのよう。
そして、美味しいのよう。
金つばも食べてみたい…。
Posted by 理乃 at 2010年10月30日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: