2010年11月17日

菊池神社の狛犬

菊池の最後の情報は菊池神社です。

ここの神様は、さすが菊池で菊池一族です。
南朝(吉野朝)の首将として戦った菊池武時・武重・武光が主祭神。
残念ながら今回は見逃しましたが、
境内に菊池歴史館があって、菊池千本槍など、
菊池氏500年のの遺物が展示されています。

菊池神社7.jpg

ここも「菊人形菊まつり」の会場でした。

菊池神社4_1.jpg

かつて加藤清正公が植えたという屋久杉の切り株がありました。

菊池神社2.jpg

菊池神社3_2.jpg

明治11年製の狛犬です。
石工は辺田村の山内藤平さんと山内初太さん。

菊池神社5.jpg

菊池神社6.jpg

komaQさん、この狛犬について解説していただけたらうれしいです。
熊本だけど筑後っぽい?
熊本狛犬の毛深さがない?
まだ県北だから?
歯は鋭いです。

菊池神社1_1.jpg






posted by 理乃 at 22:07| Comment(5) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタイルのいい影法師やなぁ・・誰やろか?
Posted by むっちゃん at 2010年11月22日 21:14
>むっちゃん

誰やろうねぇ(笑)
ちょうど足長に見える位置に太陽があったのよね。ふふ。
Posted by 理乃 at 2010年11月22日 22:15
遅くなりました。

体つき、ポーズ等は筑後型がダイブ入ってるみたいです。
鋸歯状の鋭い歯列や、口の回りにびっしり生えた濃いヒゲは熊本の狛ちゃんの特徴を持ってます。

石工さんは辺田村出身者ということなので、現在の福岡県八女市辺りになります。

そういうのを、総合すると筑後型が相当入ってても間違いないでしょう。

でも、顔周辺は周りの意見を考えて熊本風に造ったんでしょう・・・。



Posted by komaQ at 2010年12月30日 07:52
追伸
福岡市城南区にある菊地神社は、菊地武時戦死地とされる当地に武時氏を祭神としてる神社です。

そこの狛ちゃん(2008年12月2日にアップしてます)はライオンそっくりでしたヨ。
Posted by komaQ at 2010年12月30日 08:05
>komaQさん

お返事ありがとうございます!
よ〜く理解できました。
名解説ありがとうございます!
八女出身の石工さんということで、
なるほどと思いました。
城南区の菊池神社の狛犬、拝見しました。
これはライオン以外の何者でもないですよね。
イメージが湧かなかったのか、ナゾですね。
Posted by 理乃 at 2010年12月30日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: