2011年01月10日

松葉の「にしんそば」と聖護院八ツ橋の「生八ツ橋」

もう終わってしまったんですが、
大丸で「大京都展」をやっていたので、
お昼休みに覗いてきました。
京都暮らしの経験があるので、懐かしいんです。

松葉は創業文久元年(1861年)。
二代目松野与三吉が明治の中ごろ、にしんそばを発案しました。

松葉_1.jpg

にしんそば1.jpg

そして生八ツ橋。
聖護院八ツ橋のがいいです。

聖護院1_1.jpg

聖(つぶあん入り生八ツ橋)。
選り抜きの小豆を炊いたつぶあんを、
柔らかい生八ツ橋で包んでいます。
しっとりして上品で
ニッキの風味がたまりません。

聖護院2.jpg


■聖護院八ツ橋
京都市左京区聖護院山王町6番地
TEL;075-752-1234
posted by 理乃 at 22:28| Comment(2) | ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苦手な食べ物。
パクチーの他にまだありました。
ニッキの風味。。。
Posted by あんじん at 2011年01月10日 23:06
>あんじんさん

あっ、そうなんですか。
ニッキ苦手なんですね。
Posted by 理乃 at 2011年01月11日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: