2011年02月04日

若松trip その1 若戸大橋&わかちく史料館

昨日、若松に行ってきました。

高速の古賀サービスエリアに久しぶりに寄ってみれば
トイレがきれいになっててびっくり。

IMG_6537_1.JPG

しばらく来てなかったんだなぁ。
こういうの見ると、不況っていうけど、
日本は豊かだと思う。

お店の方もきれいになってて、
九州のいろんなところのお土産が置いてありました。
今晩はそこで買った別府の入浴剤を使おう。。。

戸畑で用事をすませ、
いざ若松へ。。。
今回は若松を堪能することに決めたので。
同僚のPさんのおすすめもあって。

さて、戸畑から若戸大橋を渡りましょう。

若戸大橋1_1.jpg

見えてきました。
これから入り口間違えちゃってぐるぐる回った。
でも、そういうので知らない町、知らない道を発見するの。

若戸大橋2_1_1.jpg

さあ、乗ったぞ。

若戸大橋_1.jpg

渡ってる。

若松と戸畑を結ぶから若戸大橋なのよね。
通行料は100円。

サンリブに寄って腹ごしらえ。

サンエトワールのパンを駐車場でかじる。。。

コロッケパンとうずら豆が入ったふんわりしたパン。
けっこう美味しい。

コロッケバーガー_1.jpg

うずらパン_1.jpg

この日の目的、若築建設に向かいます。
Pさんのおすすめの場所。

わかちく資料館_1.jpg

この中に私設の「わかちく史料館」があるのです。

Pさんに聞かなければまったく知らなかった。

洞海湾は若築建設ありきだったの〜!

若築建設はは明治23年(1890年)5月、若松築港会社として創業。
洞海湾を港として開発してきた会社だったのです。
自社の保存資料や地元の方々からの貴重な資料を私設の「わかちく史料館」で展示しているのです。

★わかちく史料館ホームページ
http://www.wakachiku.co.jp/shiryo/top.htm

平日、わたしはたった一人の観客。
そこで係りの方が1時間以上、マンツーマンで解説してくださったのです。
感謝。ありがとうございました!
若松港のお勉強ができました。
このときのお勉強の成果は、
もっと研究して、
また別の媒体で紹介できればなぁと思ってます。

さあ、次回はすてきな海岸沿いをお散歩しましょう。

■わかちく資料館
北九州市若松区浜町1−4−7
TEL093−752−1707

posted by 理乃 at 23:58| Comment(4) | 福岡県北九州市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北九州にようこそ♪
私、北九州市民ですが若戸大橋を降りたロータリーが苦手で橋を行ったり来たりすることがよくあります(>_<)
お天気がいいですね〜暖かくて海のドライブにはぴったり☆
続き楽しみにしてま〜す。
Posted by ぎょんぎょん at 2011年02月05日 23:56
>ぎょんぎょんさん

こんばんは。
ナビつけてないし、若戸大橋のあたりは
なんか流れるがままって感じで運転して、
料金所のおじさんにどっちの道?なんて尋ねながらなんとかなりました。。。
地図みたら複雑ですね。。。
やっと寒さが峠を越したみたいでよかったです。
今回のプチ旅で若松にはまりました!
Posted by 理乃 at 2011年02月06日 01:37
運転しながら写真撮ったとですか?
危ないお姉さんやなぁ(笑)。
若松っていろんな歴史がありそうで、調べたら面白いかも知れんですね。
Posted by むっちゃん at 2011年02月06日 16:29
>むっちゃん

あたり。。。
けっこうむずいよ(笑)
若松は興味深かったです。

Posted by 理乃 at 2011年02月06日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: