2011年06月12日

高橋栄順の本とミーナさんちのお花

忙しい1週間。
寝る前に眺めていたのがミーナさんから借りた
高橋永順の「大好きな花たちをあつめて」という花の写真集。

とても趣味が合って、大好きなお花ばかりが載っていました。
露光過多気味の花の撮り方が好き。
そして、野の花を生けるような投げ入れに近い
自然な生け方がとても好き。
花の色の選び方が好き。

ミーナさんちのお花も、
色の選び方が永順さんのお花によく似ています。

アイビーゼラニウム_1_1.jpg

アイビーゼラニウム。
垂れ下がり加減がすてき。

松虫草。

スカビオサ_1_1.jpg

ルドベキア。

ルドベキア_1.jpg

山紫陽花2_1.jpg

額紫陽花、七変化。

山紫陽花1_1.jpg
posted by 理乃 at 01:48| Comment(4) | ★図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱き心の理乃さんが撮るクールな紫陽花の写真もヨカばい♪
Posted by むっちゃん at 2011年06月13日 22:22
>むっちゃん

ありがとう(⌒・⌒)ゞ
今、昼間、わたしはとってもインターナショナルな環境にいるのよ。
Posted by 理乃 at 2011年06月13日 23:14
ミーナさんのお宅ってホントに素敵ですね♪
お花たちもかわいらしいものばかり。
紫陽花ってすごく存在感があるものなのに「みんな仲良し〜」って・・・ミーナさんワールド☆
理乃さんの写真だから実物そのものを伝えられるんでしょうね。
Posted by ぎょんぎょん at 2011年06月14日 23:05
>ぎょんぎょんさん

そう。お花の趣味が合うの〜。
みんな、仲良しって、そのとおりだなあ。
きっと、ミーナさんが、どのお花も区別なく愛しているからね。
Posted by 理乃 at 2011年06月15日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: