2011年06月19日

土砂降りの高速道路

今日は九州自動車道を走りました。
福岡県南部〜熊本県はすさまじい雨。
この集中豪雨にもかかわらず車が多めなのは
今日が高速料金1000円の最後の日だからのようです。
それを狙っていたわけではなく、用事があって走ったのですが。。。

用事というのは、ある人の99歳のお誕生日を祝うため。
99歳だけど、頭脳明晰な当人は
「小泉八雲が今生きていたら、この時代をどう思うだろうか」と言いました。

それを受けた大学教授の息子は
「それは二つの側面から考えられる。
1つは明治を生きた人という側面、
もう1つは小泉八雲というギリシャに生まれ、アイルランドで育ち、
フランス・イギリスで教育を受け、渡米しジャーナリストとして活躍し、
来日して日本文化を海外に紹介した個人としての側面。。。」

そこで20才そこそこの孫が
「小泉八雲ってだれ?」。。。(_ _|||)
その場は小泉八雲の説明に推移していきました。。。

ジェネレーションギャップのあるコミュニケーションで
一番声が大きかったのは99歳の当人。
いやはや奇跡のような人のお誕生日を祝えてすてきな日でした。

帰りもやっぱり雨。

田舎のなんでもない風景。
田植えを終えた田んぼ。。。

荒尾南関線1_1_1.jpg

荒尾南関線3_1.jpg

ふたたび高速に乗ると
鳥栖を過ぎた時点で渋滞。。。
みんな、この大雨の日にどこにお出かけしてきたのかな?

高速道路_1.jpg
posted by 理乃 at 21:38| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: