2011年07月11日

祇園饅頭

「祗園饅頭」は7月1日から14日までの山笠の期間にだけ販売される縁起もののお菓子。

博多の老舗菓子3店が作っています。
博多の家庭では「祗園饅頭」を買って、神棚にお供えしたのち、
いただいて災難を払うという風習があります。

3店とは松屋菓子舗、鈴懸(すずかけ)、石村萬盛堂本店。

祇園饅頭_1_1.jpg

これは石村萬盛堂本店の祇園饅頭。
櫛田神社の境内で買ってきました。
石村萬盛堂本店は追い山の廻り止め(決勝点)にある老舗の和菓子処。

お酒と酒粕が入った酒饅頭。
ほんのり甘いお酒の香りとこしあんがよく合います。
5個入り500円。
山笠見物のお土産にいかが?

祇園饅頭2_1.jpg
posted by 理乃 at 21:09| Comment(2) | ★博多祇園山笠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キュウリの切り口に似た祇園宮の神紋はきゅうりではなく木瓜(ぼけ)らしいですよ。
Posted by はなちゃん at 2011年07月13日 13:06
>はなちゃんさま

きゅうりと思っていたら、
木瓜なんですか。
Posted by 理乃 at 2011年07月13日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: