2011年08月04日

唐津・佐用姫伝説と花のたび その4 ウバユリ

蕨野の棚田の近くの山道に咲いていたのが、
この花。

ウバユリ1_1_1.jpg

立ち姿が優美な白い百合。

この百合、ウバユリっていうんですって。
ちょっとかわいそうな名前。
ウバは姥なんですもの。。。

葉は写真では見えていませんが、ハート形。

花が満開になるころに葉が枯れてくるから、
歯(葉)がない「姥」に例えて名づけられました。
もっと違う名前がよかったな。。。

関東地方以西〜四国・九州に自生するそうですけど、
わたしは初めて出会いました。

首が長い、山でしか出会えない美女ですね。

ウバユリ2_1_1.jpg

ラベル:ユリ
posted by 理乃 at 21:16| Comment(2) | 佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怪談もどきの、さすがに上手な紹介?ですね。
出会ってみたい美女です。
綺麗な花なんですね。
Posted by ari at 2011年08月04日 21:44
>ariさま

どこか妖しさも秘めた花ですね。
首が長〜いところも。。。
ああ、怪談が読みたくなってきてしまいました。。。
Posted by 理乃 at 2011年08月04日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: