2011年11月16日

九十九島クルージング プチたび その3 西海橋(さいかいばし)

忙しくてなかなか続けられなかった「九十九島クルージング プチたび」。
その3をお送りします。
クルージングの帰りに寄ったのは「西海橋」。
渦潮で有名な橋ですね。

西海橋は、1955年(昭和30年)に長崎県佐世保市の針尾島と西海市の間にある伊ノ浦瀬戸に
架けられました。
当時は東洋一と言われたとか。
桜の名所としても有名。
日本で最初の有料の橋だったそうです。

この橋、映画にも出演してます。
「 空の大怪獣ラドン」ではラドンがは西海橋下の海に墜落します。
怪獣映画のご当地誘致のハシリらしい。

西海橋1_1.jpg

実は2006年に、すぐそばに並行して西海パールライン有料道路が通る新西海橋が開通しています。

新西海橋へは歩いて行きます。

西海橋3_1.jpg

西海橋4_1.jpg

橋の下部は人道になっていて、渦が観察できます。
でも、今の時期の渦の大きさは小さいです。

西海橋2_1.jpg

映画「 釣りバカ日誌16」では、
なんと新西海橋をハマちゃんが勤務する鈴木建設が施工するという設定ですって。
posted by 理乃 at 00:40| Comment(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: