2011年11月16日

九十九島クルージング プチたび その4 針尾送信所

「九十九島クルージング プチたび」その4は「針尾送信所」。

新西海橋からよく見える巨大な塔、3本。
「ニイタカヤマノボレ」と言えば、伝わるでしょうか?

佐世保市の針尾島にある海上保安庁の無線送信所です。
元は日本海軍の無線送信所。
1922年(大正11年)に作られました。

太平洋戦争開戦の暗号「ニイタカヤマノボレ一二〇八」を発信した電波塔と言われています。
(でも発信は再発信したものだったという説などがあります)
現在は電波塔としての役割を終えています。

ニイタカヤマ_1.jpg
posted by 理乃 at 22:41| Comment(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: