2011年11月24日

大阪キタ ぷち旅 その2 お初天神通り/喜八洲 

大阪キタ、ぷち旅、その2は「お初天神通り」の「喜八洲(きやす)」という和菓子屋さんです。
「お初天神通り」を歩きながら見つけて、
お土産はこれにしようと思ったのですが、
「ゆかり」のスタッフに聞いて、やっぱり勧められたので決定。

※喜八洲のホームページ参考
喜八洲という屋号は創業時に「菓子業により八洲(日本中)の皆様に大いに喜んで頂こう」
という意味で名付けたとのこと。
「最高の材料を使い、手頃なお値段で手作りの味を甘党のお客様に!」をモットーに、
名物の酒饅頭をはじめ、
人気のみたらし団子、ジャンボサイズのきんつば・花ぼた餅・焼き餅などの浅生菓子から、
力士最中・初霜・栗饅頭・三笠などの贈答用の和菓子までを取り揃えています。
全商品を本社の工場で製造し、
現在10ヶ所の営業店と京阪神の有名百貨店で販売。

喜八洲4_1.jpg

喜八洲2_1.jpg

喜八洲_1.jpg

どれも美味しそう。しかもサイズが大きい。

初めてなので、まずは人気bPのみたらしだんごを買います。

喜八洲3_1.jpg

店員さんが焼いて焦げ目をつけてくれます。

喜八洲6_1.jpg

この写真では分かりにくいですが、
形はよくある丸形ではありません。
円筒状を横にして連にしています。

餅粉と米粉を絶妙なバランスで配合し蒸し上げた団子。
タレは北海道厚岸産の上質昆布でダシをとり、
香川県産たまり醤油と白ざら糖を使った独自の特別仕立て。
団子の形が円筒状なのは
炙った時に焦げ目がつきやすく、タレのからみをよくするため。

嚙み応えのある生地に甘めのたれがたっぷりかかり、
これは好みでするんるん
5本入りで400円という、お手ごろ価格もいいですね。

さて、もう1つ選ぶのは迷います。
どれも食べてみたい。。。
でも、今回はbRの人気の「きんつば」にしておきましょう。

ちなみにbQは酒饅頭らしいです。

喜八洲5_1.jpg

このきんつばは、大きいからもたれるかと思ったけど
そんなことはありません。
甘みは抑え気味で、あっさり感があって1個食べられます。

北海道十勝産の小豆を使った羊羹を焼き上げています。
4個入り640円。

さすが食道楽の街。
「お初天神通り」はやたらと飲食店が目立っていました。

◆喜八洲曽根崎店
大阪市北区曽根崎2丁目13番
TEL:06-6311-3810
http://www.kiyasu.jp/index.html

posted by 理乃 at 00:04| Comment(2) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはてんをゆっくり見て歩いたことがありません。
大阪の友達について行くので道もあまり覚えなくって(>_<)
「ゆかり」のお好み焼きも「喜八洲」のお団子も美味しそう〜♪
買ったらその場ですぐにお団子食べちゃいそう(^^)
私も久しぶりに大阪行きたくなりました。
Posted by ぎょんぎょん at 2011年11月24日 21:51
>ぎょんぎょんさん

「おはてん」っていうのね。
このでっかいきんつばのおかげか、
おでこに吹き出物ができました(笑)
大阪はスマートなビルよりも
商店街のほうがらしくて好きだな。。。
Posted by 理乃 at 2011年11月24日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: