2011年12月14日

佐賀歴史trip その2 佐賀城本丸歴史館

佐賀歴史trip、その2は「佐賀城本丸歴史館」。
ここは幕末の歴史好きにはおすすめのスポット。

鍋島 直正(なべしまなおまさ)が第10代藩主になったのは17歳のとき。
そのときの佐賀藩の財政は破綻状態。
そのため倹約に徹し、本丸も質素なもの。

佐賀城1_1.jpg

長崎警備の強化しようとしますが、
幕府が財政難だったため独自に西洋の技術を導入し、
反射炉などをつくるのです。

佐賀城3_1.jpg
反射炉の模型

天然痘は根絶するためにオランダからワクチンを輸入して、
長男の直大で試験しています。
これが日本における天然痘の根絶につながったといいます。

佐賀城2_1.jpg

中ではイベントが行われていました。
posted by 理乃 at 18:21| Comment(0) | 佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: