2006年12月07日

熊本県阿蘇郡小国町「ひぜんや」…ゆずみつの食前酒

「湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立ておいて 帰る緒人」と、空海が詠んだ杖立温泉。
川沿いの旅館街から立ち上る湯煙が温泉情緒を醸し出しています。
温泉街の入口にある江戸時代から創業しているという「ひぜんや」で食事と入浴をしたのですが、街のそぞろ歩きをしてみると、川へ到る階段の細道ではすれ違う人もなく、何ともひなびた趣。川にかかるかかる紅葉橋にもたれていると、うら淋しいつげ義春の世界を思い出しました。

杖立温泉2.jpg
杖立温泉 紅葉橋からの風景


今回はひぜん屋の食事の食前酒として出てきた「ゆずみつ」をご紹介。
ゆずみつ1、焼酎1、水3の割合でつくります。
ゆずはレモンの2倍のビタミンCが含まれているということ。
甘ずっぱい食前酒が飲みたいときにはおすすめ。

杖立温泉1.jpg
写真は「ひぜんや特製ゆずみつ」1本1050円。

■ひぜんや
熊本県阿蘇郡小国町大字下城4223番地
TEL.0967-48-0141
posted by 理乃 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック