2013年02月02日

カネカ

帰国の疲れが抜けきれなくて、風邪をひいてしまいました。
仕事に穴を開けるわけに行かないので、
がんばって通勤した1週間でした。

今日は文学の方の仲間と、とても遅れた新年会をしました。
ぼうっとしているわたし…。
帰るとき駐車場の駐車券がない…!
初めて駐車場で駐車券紛失のボタンを押しました。
2時間あまりの駐車だったのに6,000円の表示…。がっくり…。
でも1回目の紛失はあとで払い戻してくれるとか…。

さて、毎日の通勤時に聞いているのはこのCD。

カネカ_1_1.jpg

これはニューカレドニア沖縄日系人会が催してくれた
わたしの送別会のときにアティリオがくれたもの。
アティリオはヴェネチアの人なんだけど、ポワンディミエに住んでいます。
これはニューカレドニア独自のカネカという音楽。
レゲェのリズムに、甘さとけだるさをプラスしたみたいな音楽。
ニューカレドニアではエヌセー・プルミエールっていうラジオ局を聞いていたんだけど、
よくこのCDの曲が流れていました。

http://www.youtube.com/watch?v=P86iyPALV2A

ニューカレドニアの暑い日差しの下の木陰で聞くとよさそうな音楽。
わたしにとっては、灰色の福岡の冬空の下で
暑い南国での日々を思い起こさせてくれる音楽です。
アルバム名のoletiは現地語で確か、ありがとう、という意味です。
posted by 理乃 at 00:05| Comment(0) | ★音楽なしでいられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: