2007年01月29日

太宰府市「きくち」の梅ヶ枝餅

九州国立博物館へ、プライスコレクション『若冲と江戸絵画』を見に行きました。
3月11日(日)まで。
若冲、素晴らしかったです。
せっかく太宰府まで来ているのだから、ぜひ見てほしいもの。
天満宮からトンネルを抜け、一気に江戸時代へトリップしてください。

帰りは太宰府といえば梅ヶ枝餅。
今回は「きくち」をご紹介します。
太宰府天満宮から出てきたら、一つ目の鳥居をくぐり、左側にすぐあります。
ここ、お正月はすさまじかった。
いつも行列ができているのですが、
店の手前に誰もいなくてラッキーと思ったら、
店の奥へと並んでました…。
それも長い長い行列。みんなの根性に脱帽。さすがにあきらめました。
でも今回はゲット。

kikuchi.jpg

外側のお餅の味といい、中のあんこの味といい、いい!
持ち帰るとビニールの包みにくるまれてしまうけど、お店で食べると外側パリパリが味わえます。

kikuchi2.jpg

焼き立てが一番。
だから、お行儀は悪いけど、簡単に紙ではさんでもらって、
歩きながら食べる人が多いですね。

きくちの梅ヶ枝餅はここからも買えます。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10GDGT+53DJ3M+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fjrk-shoji%2F10000307%2F

■きくち
太宰府市宰府2-7-28
TEL:092-923-3792
※2階に茶房あり

ラベル:太宰府 梅が枝餅
posted by 理乃 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック